1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 1日5食でやせる!? オーランド・ブルームも実践した海外セレブに人気の「5ファクターダイエット」とは

1日5食でやせる!? オーランド・ブルームも実践した海外セレブに人気の「5ファクターダイエット」とは

1日5食でやせる!? オーランド・ブルームも実践した海外セレブに人気の「5ファクターダイエット」とは

年明けに「今年こそは」とダイエットを決意したものの、そろそろ誘惑に負けちゃいそう......という人のために、海外で話題のダイエット法をご紹介します!
セレブにも信奉者多し! 5ファクターダイエット
初回にご紹介するのは、ハリウッドセレブの人気専属トレーナー、ハーレー・パスタ―ナック氏が提唱する「5ファクターダイエット」。130124diet_vol1_1.jpgジェシカ・シンプソンやオーランド・ブルーム、ハル・ベリーなど多数のハリウッドセレブが実践してやせた!と話題に。(photo by Getty Images)「5ファクター(5つの要素)」の名の通り、成功のカギを握るのは「5」の数字。なかでも特徴的なのは「1日5回」という食事回数で、これは空腹時間を短くすることで血糖値の急激な上昇を抑え、暴飲暴食を抑える狙いがあるとか。1日5回も、なにを食べるの!? と思わず悩んでしまいそうですが、1日3食+ヘルシーなおやつを2回、と考えるとわかりやすいですね。食事のタイミングは、まず1日の活動時間を5で割り、その数字を食事の間隔時間の目安に。6時間睡眠で1日18時間起きている人であれば、18÷5=3.6。約3時間半ごとに1食を摂るイメージです。130124diet_vol1_2.jpg食事回数を減らすのではなく増やす、という逆転の発想。これなら「食べるのをガマンしないと!」というストレスも少なくてすみそう。(photo by Think stock)食事内容は「炭水化物・食物繊維・良質なタンパク質・良質な脂質・水分」の5種類をバランスよく、そして運動は1回20~30分を週5回。とにかくダイエットのTO DOを「5」で覚える、というシンプルなルールです。さらには「週1回は好きなものを食べていい」という嬉しいお休みルールも! 過去にストレスが原因でダイエットに挫折した人、ぜひ試してみては?[The 5-Factor Diet-Amazon.com][Hearley Pasternak.com(英語)] (文/編集部)
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    1日5食でやせる!? オーランド・ブルームも実践した海外セレブに人気の「5ファクターダイエット」とは

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。