1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 子どもにこんなギフトはいかが? 想像力がどんどんふくらむスケッチブック

子どもにこんなギフトはいかが? 想像力がどんどんふくらむスケッチブック

子どもにこんなギフトはいかが? 想像力がどんどんふくらむスケッチブック

子どもはみんな、お絵描きが大好き。白い画用紙に向かって、自由奔放に線をひき、色を塗る姿は本当に楽しそうで、可愛らしいですよね。ゴールデンウィークに親戚や友人の子どもたちに会う機会があったら、こんなギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか?真っ白な画用紙も楽しいけれど、そこに何かの模様や線が描かれていたら? そこから子どもの想像力は、ますます広がります。そんな楽しさがいっぱいつまったスケッチブックを見つけました。130423_oneday01.jpgスケッチブック「One Day」は、24枚の画用紙すべてに異なる線画が印刷されています。そこから自由に想像をふくらませて、ストーリーをつくる楽しさがあります。どんな風にイメージを広げていくかは、子どもたち次第。画用紙の老舗、マルマン社の定番商品が子ども向けに楽しく生まれ変わりました。2011年度のキッズデザイン賞を受賞しています。スケッチブックと一緒に、こんなクレヨンをセットで贈るのもオススメ。「」はされています。なめても安全な素材でできており、中は空洞、万が一口に入れても喉を詰まらせる危険性が少ないという配慮も。積み木のように重ねられるのも、今までのクレヨンにはないアイデアです。子どもの日のギフトとして、親戚や友人のお子さんに贈ったら喜ばれそうです![, ](文/川口章子)
子どもはみんな、お絵描きが大好き。白い画用紙に向かって、自由奔放に線をひき、色を塗る姿は本当に楽しそうで、可愛らしいですよね。ゴールデンウィークに親戚や友人の子どもたちに会う機会があったら、こんなギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか? そこから子どもの想像力は、ますます広がります。そんな楽しさがいっぱいつまったスケッチブックを見つけました。スケッチブック「」は、されています。そこから自由に想像をふくらませて、ストーリーをつくる楽しさがあります。どんな風にイメージを広げていくかは、子どもたち次第。画用紙の老舗、マルマン社の定番商品が子ども向けに楽しく生まれ変わりました。2011年度のキッズデザイン賞を受賞しています。130423_babycolor02.jpgスケッチブックと一緒に、こんなクレヨンをセットで贈るのもオススメ。「baby color」は小さな手でもしっかり握れ、力いっぱい描いても折れない形に工夫されています。なめても安全な素材でできており、中は空洞、万が一口に入れても喉を詰まらせる危険性が少ないという配慮も。積み木のように重ねられるのも、今までのクレヨンにはないアイデアです。子どもの日のギフトとして、親戚や友人のお子さんに贈ったら喜ばれそうです![図案スケッチブックone day, baby color](文/川口章子)
  • facebook
  • twitter
  • hatena
川口章子
フリーランスエディター&ライター。出版社で企業広告のディレクター、読者マーケティングなどの仕事を経て独立。住宅、インテリア&雑貨、ロハスなどをテーマにした執筆を行う。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。