1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 実験で判明! 忙しくてイライラしたら「他人のために時間を使う」と心に余裕が持てる

実験で判明! 忙しくてイライラしたら「他人のために時間を使う」と心に余裕が持てる

実験で判明! 忙しくてイライラしたら「他人のために時間を使う」と心に余裕が持てる

130510busy_TOP.jpg毎日忙しくて仕方がないと、精神的にも追い詰められてしまうもの。「自分のことで精いっぱい、他人のことなんて構っていられない」という気分になるものですが、実は意外にも、人間は「他人のために時間を使うと、時間に対する気持ちに余裕を持てる」のだそうです。兄弟サイト「ライフハッカー[日本版]」で紹介されていたのは、ペンシルバニア大、イェール大、ハーバード大の研究者による4つの実験。それによれば、「子どもを励ます言葉を書く」というような、"他人のための行為"をした被験者は、時間に対する心の余裕が増大したのだそうです。反対に「無駄に時間を使った」「自分のために時間を使った」「実験が早く終わって解放された」などの他の被験者のほうが、時間に対する心の余裕がなかったとのこと。24時間のうち、ほんの5分でも他人のために時間を使うと、「忙しい!」という苛立ちがうすれるそうです。忙しくてカリカリしてしまう時ほど、誰かを手伝ったり、何かをしてあげたりと他人のために時間を使う......それが翻って自分の情緒の安定につながるのですから、まさしく「情けは人のためならず」の正しさが科学的に証明されたといったところでしょうか。photo by Thinkstock/Getty Imagesライフハッカー[日本版]](文/編集部・吉川)
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。