1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「お金」の習慣と知識を身につけて、「美」を手に入れる。 【美マネ experience 第1回】

「お金」の習慣と知識を身につけて、「美」を手に入れる。 【美マネ experience 第1回】

「お金」の習慣と知識を身につけて、「美」を手に入れる。 【美マネ experience 第1回】

130712bimane_TOP.jpg「お金って、なんだろう」――そんな疑問を感じたことはありますか?お金がたくさんあれば、なんでも買い物ができるし、美味しいものも好きなだけ食べられます。美容や習い事など、自分磨きにも力を入れられます。お金がすべてではありませんが、お金は人生を楽しむためには欠かせないものといえます。その一方で、お金がきっかけで信頼関係が壊れることがあります。カードローンや無理な借金をして破産する人もたくさんいます。相続争いで親戚同士がいがみ合うこともあります。お金の大切は痛感していても、「人前でお金の話をすることははしたない」「お金は汚い」というイメージを持っている人もいます。 ■お金は使い方次第で「凶器」にも変わる本来、物やサービス、時間などと交換できる便利な道具のはずのお金が、その考え方ひとつで、人生を狂わせてしまう武器にもなってしまうのです。例えば、包丁は料理を作るためには欠かせない道具ですが、使い方を教わらなければ間違った使い方をしてしまい、ケガをしたり、人を傷つけたりする道具になってしまいます。クルマも正しく乗れば便利な道具なのに、1歩間違えば凶器に変わります。お金も同様です。包丁の扱いやクルマの運転と同じように、「お金の扱い方」をまず家庭や学校で教わるべきなのです。しかしほとんどの人は、お金の正しい考え方や扱い方を教わらずに社会に放り出されてしまいます。その結果、給料が入っても全く貯蓄ができなかったり、ムダな買い物ばかりをしてしまったり、あやしい金融商品に手を出して大金を失ってしまったりします。すべて「お金の正しい扱い方」を誰からも教わってこなかったことが原因です。 親から「お金はムダ使いしない」「貯金しなさい」といったアドバイスを受けていた人も多いでしょう。。お金は貯めるためのものではなく、価値ある物やサービスに交換するためのものだからです。貯金がいくらあったとしても、外に出かけたり美味しいものを食べたりせずに、ケチに徹する生活をしている人生は面白くないでしょう。それよりもある程度のまとまったお金ができたら、資産運用というかたちで増やし、そこで得た利益で、旅行や食事などの贅沢をしたり、美容や健康に投資をしたりしたほうが、人生は楽しく豊かなものになります。 読者の皆さんのなかにも、お金についてさまざまな不安を抱えている人はいることでしょう。そんな不安を解消し、豊かで充実したライフスタイルを送るために、お金の知識を身につけてみませんか?といっても決して難しいことではありません。。皆さんはそれを1つ1つ実践していくだけ。いつのまにか、お金についての正しい習慣や知恵が身につきます。それはあなたの日々の暮らしを充実させることにつながり、その充実ぶりは外見にも表れるはずです。つまり、お金についての正しい習慣や知識が身につけることは、「美」を保つ秘訣でもあるのです! それがこのコラムのタイトル「」の由来です。(文/泉正人)
――そんな疑問を感じたことはありますか?お金がたくさんあれば、なんでも買い物ができるし、美味しいものも好きなだけ食べられます。美容や習い事など、自分磨きにも力を入れられます。お金がすべてではありませんが、といえます。その一方で、。カードローンや無理な借金をして破産する人もたくさんいます。相続争いで親戚同士がいがみ合うこともあります。お金の大切は痛感していても、というイメージを持っている人もいます。 本来、物やサービス、時間などと交換できる便利な道具のはずのお金が、その考え方ひとつで、人生を狂わせてしまう武器にもなってしまうのです。例えば、包丁は料理を作るためには欠かせない道具ですが、使い方を教わらなければ間違った使い方をしてしまい、ケガをしたり、人を傷つけたりする道具になってしまいます。クルマも正しく乗れば便利な道具なのに、1歩間違えば凶器に変わります。お金も同様です。。しかしほとんどの人は、お金の正しい考え方や扱い方を教わらずに社会に放り出されてしまいます。その結果、給料が入っても全く貯蓄ができなかったり、ムダな買い物ばかりをしてしまったり、あやしい金融商品に手を出して大金を失ってしまったりします。すべて「お金の正しい扱い方」を誰からも教わってこなかったことが原因です。 ■「貯蓄」だけではお金の使い方はわからない親から「お金はムダ使いしない」「貯金しなさい」といったアドバイスを受けていた人も多いでしょう。しかし節約、貯蓄をするだけでは、本当に役立つ知識は身につきません。お金は貯めるためのものではなく、価値ある物やサービスに交換するためのものだからです。貯金がいくらあったとしても、外に出かけたり美味しいものを食べたりせずに、ケチに徹する生活をしている人生は面白くないでしょう。それよりもある程度のまとまったお金ができたら、資産運用というかたちで増やし、そこで得た利益で、旅行や食事などの贅沢をしたり、美容や健康に投資をしたりしたほうが、人生は楽しく豊かなものになります。 ■お金を知って美人になる!読者の皆さんのなかにも、お金についてさまざまな不安を抱えている人はいることでしょう。そんな不安を解消し、豊かで充実したライフスタイルを送るために、お金の知識を身につけてみませんか?といっても決して難しいことではありません。このコラムではお金の貯め方や増やし方など、具体的なノウハウや仕組みを少しずつ紹介していきます。皆さんはそれを1つ1つ実践していくだけ。いつのまにか、お金についての正しい習慣や知恵が身につきます。それはあなたの日々の暮らしを充実させることにつながり、その充実ぶりは外見にも表れるはずです。つまり、お金についての正しい習慣や知識が身につけることは、「美」を保つ秘訣でもあるのです! それがこのコラムのタイトル「美マネ experience」の由来です。それでは一緒に、楽しんで、お金のことを学んでいきましょう!photo by Thinkstock/Getty Images(文/泉正人)
  • facebook
  • twitter
泉正人
ファイナンシャルアカデミー 代表/一般社団法人 金融学習協会 理事長 /特定NPO法人 金融知力普及協会 監事。金融経済教育の必要性を感じ、2002年ファイナンシャルアカデミーを設立。東京・大阪・ニューヨークで、受講生20万人を超える独立系ファイナンシャル教育機関として、経済、会計、財務、経済新聞の読み方、マネープラン等から、株式投資、不動産投資等まで、幅広い「経済とお金の教養が身につくマネースクール」を運営する。公式サイト>>

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと

    MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報

    招待制イベントへの会員限定コードなどをご案内いたします。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方は、ぜひ会員にご登録ください(無料)。