1. Home
  2. ライフスタイル
  3. [新連載]絶対買い! 悩みを解決するレーススカートの履き方3パターン【着回し塾】

[新連載]絶対買い! 悩みを解決するレーススカートの履き方3パターン【着回し塾】

[新連載]絶対買い! 悩みを解決するレーススカートの履き方3パターン【着回し塾】

新連載「着回し塾」では、人気アパレル直伝のコーディネートを披露。おしゃれの悩みを解決するのは『着回し力』」をモットーに、旬のアイテムと着回しテクを紹介します!第1回目、着回し塾の講師は......

「エストネーション」PR&プロモーション/棚田蘭子さん

130909_estnation_item.jpg人気セレクトショップ「エストネーション」のPR&プロモーションをとして活躍中の棚田さんが選んだ、着回しアイテムは「レーススカート」(エストネーション/19,950円)。 ネイビーのレーススカートは、9月初旬に発売したばかりのアイテム。裏地がグレーなので落ち着いた雰囲気にもマッチ。大柄のレースは華やかさをプラスしてくれる逸品です。

1. 仕事服は、コンサバすぎるくらいがちょうどいい

130909_estnation01.jpg

カーディガン(エストネーション)/19,950円、半袖ニット(エストネーション)/17,850円、パンプス(チェンバー)/51,450円、ネックレス(シュム)/17,850円、腕時計(私物)

インパクトあるネイビーのレーススカートが引き立つように、トップスはベーシックカラーをあわせて。シンプルで形がきれいなニットのアンサンブルは、使い勝手がよくこれからの時季に重宝するアイテムです。他に長袖のニットやタートルネックのトップスとスカートをあわせてもいいですね。オフィスファッションならポイントは1つに絞って、"やり過ぎない"ことも大切。その代わり、コーディネートアイテムはすべてコンサバにし、コンサバすぎるくらいがちょうどいい」と意識してみてください。

130909_estnation01_2.jpg

胸元には淡水パールネックレスを。1連になっているので、ブレスレットとして腕に巻いてもOKなアイテムです。足元は、スタッズ付きパイソン柄のポインテッドトゥでシャープかつエレガントに引き締めましょう。

2. オフはあたたかみのあるカジュアルスタイルで

130909_estnation02.jpg

スウェットトップス(フォンデル)/26,250円、ムートンバッグ(ポティオール)/39,900円、ブーツ(レフラー・ランデル)/51,450円、腕時計(私物)

リラックスしたオフの日は、あたたかみのあるカジュアルスタイルを。カジュアルとはいえ大人の着こなしならば、だらしなくならないことが鉄則です。トップスはジャストサイズの異素材コンビをチョイス。布帛×スウェット地に内側が起毛になっているキレイめの1枚をレーススカートと合わせれば、大人のリラックススタイルに。

130909_estnation02_2.jpg

バッグは、休日にぴったりなほっこり感のあるものを。サイドにベルトがついたアクセントあるショートブーツで、表情のあるオフスタイルをつくり上げます。

3. アクティブに過ごす日だって、女らしさを忘れない

130909_estnation_03.jpg

スタジャン(エストネーション)/33,600円、ブラウス(エキプモン)/33,600円、ブーツ(ルパート・サンダーソン)/141,750円、バッグ(カシオペア)/37,800円、ネックレス(ダンニージョ)/89,250円、キャップ(ミサ・ハラダ)/28,350円

家族でアクティブに過ごす休日だって女らしさは忘れないのがセオリー。レーススカートは今季トレンドのスタジャンにだって相性◎。小物は、キャップにボストンバッグとスポーティにコーディネート。ポイントは、全体的にベーシックカラーを中心に選ぶこと。なかでもスタジャンはシックな1枚を選びましょう。

130909_estnation03_2.jpg

デコラティブなネックレスは、ブラウスの襟元にさり気なく。こうした工夫で、ところどころスポーティ感を抜いて全体のバランスを調整します。ポインテッドトゥやヒールがあるブーツを選んで、こなれ感を出すこともポイントです。アクティブだけれど、おしゃれ感も女らしさも忘れないスタイルの完成!

「エストネーション」六本木ヒルズ店が大規模リニューアル!

今年で10周年を迎えた「エストネーション」六本木ヒルズ店が、大規模リニューアルオープン! 2階にライフスタイルのゾーンが新しく登場し、インテリアアイテム、食器、テキスタイル製品からステーショナリーまでがラインナップされています。先日デビューしたオリジナルコスメも発売中です。

次回の着回し塾をお楽しみに!

エストネーション(取材・文/編集部・寺田)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。