1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 青魚には赤ワインが合う! サンマ料理とワインの最旬マッチング

青魚には赤ワインが合う! サンマ料理とワインの最旬マッチング

青魚には赤ワインが合う! サンマ料理とワインの最旬マッチング

130904_saury_wine01.jpg

---ワインのスペシャリスト、ウィラハン麻未さんがワイン&フード情報をお届けします!---

いよいよサンマの季節到来です! 私の地元目黒では、サンマ関連のお祭りが毎年9月に2つ行われます。今年は9月8日(日)が「さんま祭り」、そして15日(日)は「SUNまつり」ですので、ぜひお出かけください。サンマを焼く香りを嗅いでもくもくとした煙を見ると、よし今晩はサンマ! とテンションが上がってきますよ(笑)。サンマは、9月になると北海道から太平洋沿いに下り、三陸を通り、最終的には和歌山の紀州沖あたりまで南下します。9月中旬から10月頃に卵を産むので、この時期が1番脂がのって美味しいのだそうです。まさにこれから旬を迎えるサンマにどのワインを合わせるか? それが今回のテーマです。あわせる料理は、オーソドックスにお刺身と塩焼きを選びました。

お刺身には軽めでタンニンが強くない赤ワイン

130904_saury_wine02.jpg

脂ののったお刺身に、お醤油とわさびをつけて食す場合、軽めでタンニンが強くない赤ワインが合います。おすすめは、ベルターニャの赤ワイン「レ・クロワ・ブランシュ」です。青背の魚や醤油には赤ワインがよく合い、わさびは魚の臭みをとってくれるので、ベルターニャの赤ワインと合わせても口のなかで臭みは出ません。まだまだ気温が高いので、ワインのサーブ温度にはくれぐれも気を付けてください。暑い日は、赤ワインでも少し冷蔵庫で冷やすことをおすすめします。ワインの購入はこちらから

すだちをたっぷりとかけた塩焼きには白ワイン

130904_saury_wine03.jpg

塩焼きしたサンマに、すだちなど柑橘類の果汁をたっぷりかけると白ワインにも合わせることができます。柑橘類は、これでもかというくらいたっぷりかけてくださいね。おすすめの白ワインは、「ピーロート・エステート グラウブルグンダー トロッケン」です。

このワインは柑橘類の香りを持ち、コクと果実味にも富んでいるので、サンマのボリュームに負けません。ただし、肝の部分には合いませんので気をけてください。肝に合わせるのであれば、上記のベルターニャの赤ワイン「レ・クロワ・ブランシュをおすすめします。ワインの購入はこちらから今年は、昨年よりサンマの漁獲が高く、ほっと一安心です 。サンマには不飽和脂肪酸が多く、血液をサラサラに保ちコレステロール値を下げる働きがあります。肝臓強化に効果のあるタウリンも多いので、ワインのお供には最高ですね。サンマに乾杯!photo by Thinkstock/Getty Imagesピーロート・ジャパン(文/ウィラハン麻未)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ウィラハン麻未
学習院大学仏文科を卒業後、ナパ・ヴァレーにワイン留学し、醸造、マーケティングなどを学ぶ。帰国後、PR会社を経て、外資系ワイン輸入会社に入社。広報部長として23年間プレス&顧客向けワインレクチャー、ワインメーカーズディナーの開催、ワイン研修等を担当。現在は、ワイン&フードスペシャリストとして活動している。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ、ジェラール・ドゥ・サンテミリオン騎士団シュヴァリエ叙任。趣味はホットヨガ、ワイン&フードマッチングの妄想。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。