1. Home
  2. ライフスタイル
  3. かぼちゃの種は捨てないで! 次世代のアンチエイジングフード4選

かぼちゃの種は捨てないで! 次世代のアンチエイジングフード4選

かぼちゃの種は捨てないで! 次世代のアンチエイジングフード4選

130913_antiaging_foods.jpg

抗酸化成分を含むアンチエイジングフード。代表的なものではアボカドやサーモン、ケール、ラズベリーなどがあり、積極的に取り入れている方は多いと思いのではないでしょうか? 今回は「美容は食から」を実践しているあなたに、意外な(!?)次世代アンチエイジングフードをご紹介します!

■サジー

モデルの平子理沙さんが愛飲しているという、「サジージュース」として聞いたことがある方も多いかもしれません。「サジー」はオメガ7やベータカロチン、そしてビタミンCを含む、抗酸化成分たっぷりのフルーツ。ジュースタイプは手軽に取り入れやすいので、美容、健康のためにも是非試してみて下さい。

■カリフラワー

ケールと同じように万能な野菜として注目なのが、皆さんもよく知っている「カリフラワー」。ビタミンCや葉酸、食物繊維が豊富なうえに、1カップ分で25キロカロリーと低カロリー! がんの性質を抑える効果があるという植物性化学物質のスルフォラファンも含まれているそうです。

桑の実

ブルーベリーやラズベリーなどのベリー類での次世代スターなら「桑の実」。プロテインやカリウム、マグネシウムのほか、気になる抗酸化成分アントシアニンやポリフェノール、レスベラトロルもばっちり含まれています。そのまま食べても、スムージーやジャムに入れても美味しいですよ。

■かぼちゃの種

普段は捨ててしまうことが多い「かぼちゃの種」ですが、アンチエイジングに欠かせないオメガ3脂肪酸やビタミンEの含有率が高い部分なのです。さらに必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンが含まれ、リラックス効果もあるのだとか。種を乾燥させてからトースターやフライパンで炒れば、お菓子の飾りつけやスナック、おつまみなど色々なシーンで活用できます。実は探してみるといろいろとある美容フード。皆さんも是非普段の食事に取り入れてみて下さいね!

photo by Thinkstock/Getty Images

REFINERY29

(文/ピーリング麻里子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ピーリング麻里子
東京都出身、米フィラデルフィア在住。女性誌の編集部勤務後、渡米を機にフリーランスへ転向。ハリウッドセレブへのパッションと美容の知識&経験を活かし、セレブ美容ライターとしてウェブを中心に活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。