1. Home
  2. ライフスタイル
  3. デスクワーク中に3分間! 努力しない「ながら太ももダイエット」

デスクワーク中に3分間! 努力しない「ながら太ももダイエット」

デスクワーク中に3分間! 努力しない「ながら太ももダイエット」

130921thigh_diet.jpg

おしゃれに気合いが入る秋。いろいろなスタイルに挑戦してみたいけれど、パンツやミニスカートを履くにはちょっと太ももの張りが気になる......という人は多いはず。下半身痩せをするには、ダイエットやマッサージに気合いを入れなければならず、長続きさせるには相当なストイックさが要求されます。

そこで、ダイエットは長続きしないけれど、ちょっとでも痩せたいという人に、ながら太ももダイエット」をご紹介します。「どうせ○○しているのなら、ついでに○○して太もも痩せしてみよう」という具合に取り入れてみてくださいね。

■歯磨きしながらつま先立ち

つま先立ちをすることで、ふくらはぎ、太もも、お尻、腹筋に刺激を与えることができ、姿勢までも改善してくれます。また血液循環を高める働きもあるそう。歯磨きをしながら、料理のレシピを読みながら......そんな時こそつま先立ちを!

■足裏をつけながら階段を2段またぎ

階段を2段またぎで登ると、太ももの前後の筋肉の運動になります。効果を最大限に引き出すポイントは、足先だけでなく、足の裏全体をつけながら階段を登ること。ただし、混んでいたり階段が急だったりする場所は避けて、あくまでも周囲にも自分にも怪我のない範囲でトライしてくださいね。

■電車待ちしながらおしりを引き締め

電車やバスを待っている数分を利用して、ゆっくりと呼吸をしながらおしりに力を入れて引き締め、緩ませる。これを20回程繰り返します。座っている状態でもOKなので、デスクワークの方は積極的に取り入れてみるといいかもしれません。太ももだけでなく、腹筋や骨盤を引き締める効果もあります。

■座りながらひざでタオル挟み

仕事の休憩中やテレビを見ている時、座って足をぴったりと床につけながら、柔らかい小さなボールか折り畳んだタオルをひざに挟みます。次に、ひざに力を入れてタオルを20秒間挟み、20秒間力を抜くという動作を約3分続けます。こうすることで、太ももの内側の筋肉を刺激することができます。

つま先立ちは最初のうちはフラフラと不安定ですが、腹筋に力を入れることで徐々に慣れていきます。どれも家事や仕事をしながらでも取り入れやすいものばかり。どれか1つからでも、思い出した時にやってみてくださいね。

photo by Thinkstock/Getty Images

Top Sante

(文/下野真緒)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
下野真緒
パリ在住エディター/ライター。東京都出身。慶応義塾大学法学部政治学科卒。女性ファッション誌編集部を経てフリーランスエディターに。パリ・南仏へ留学後、5年間のフランス南西部生活を経て、現在はパリ在住。執筆分野は美容、ファッション、健康、旅、エコロジー、ライフスタイル、フランス社会。「シティリビング」「Aging BIBLE」「南フランスのいい予感。」、美容企業広報誌、社会コラムほか。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。