1. Home
  2. ライフスタイル
  3. iPhone初心者さんは必修! 知らないと損するiPhoneの裏ワザ3選

iPhone初心者さんは必修! 知らないと損するiPhoneの裏ワザ3選

iPhone初心者さんは必修! 知らないと損するiPhoneの裏ワザ3選

130920iphone_TOP.jpg

本日9月20日、iPhoneの新型機種「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が発売開始になって話題を呼んでいますね。

アップル社の製品には、分厚い取り扱い説明書は入っていません。iPhoneも然り。シンプルで分かりやすいユーザー・インターフェイスで、「直感的に操作できる」というのがウリなんです。

でも、便利な裏ワザを知っていたら、より快適なiPhoneライフを送れること間違いなし。とくに初心者の人は「こんな機能あったんだ!」と感じることも多いはず。ということで今回は、iPhone初心者の人にお伝えしたい必修の裏ワザを3つご紹介します。

※iPhoneの機種やキャリア(利用携帯会社)によって、若干表示が異なります。

20130920iphone01.jpgphoto by ギズモード・ジャパン

■文字を間違えて消してしまったときなどに操作を取消する

パソコンでは「control+Z(Macならcommand+Z)」で操作を取り消して1つ戻ることができますが、iPhoneでは全く違う方法で操作を取り消せます。

(1)iPhoneを結構思いっきり上下に振る。

(2)「取り消す - 入力」「キャンセル」という表示が出るので「取り消す - 入力」を選択する。

(3)入力が取り消される。

■カレンダーを日本仕様に変更して祝日を自動表示させる

iPhoneを初期設定のままで使っていると、カレンダーが日本仕様になっていません。日本仕様にして、日本の祝日を自動インプットさせると便利です。

(1)iPhoneのSafariアプリから、「Japanese Holiday Calendar」にアクセスする。

(2)「Download」と表示されている部分をタップして、ダウンロード開始。

(3)「カレンダー"JP Holidays"を照会しますか?」「照会」「キャンセル」という表示が出るので、「照会」を選択する。

(4)「カレンダー"JP Holidays"が追加されました」「イベント表示」「完了」という表示が出るので、「完了」を選択する。

(5)自分のカレンダーをチェックしてみると、日本の祝日がインプットされている。

■シャッターボタンを使わず片手で写真を撮る

iPhoneのカメラで写真を撮るとき、撮影ボタンをタップしないといけないので、基本的に両手を使わないといけません。でも、片手で写真を撮る方法もあるんです!

(1)「カメラ」を起動させて、撮影モードにする。

(2)サイドについている音量「+」ボタンを押す。

(3)写真撮影が完了。

※この方法は、「Instagram」などのカメラアプリでは使用できません。

NTTドコモからもiPhoneが販売されて、これから新規のiPhoneユーザーがますます増えるかもしれませんね。今回新たにビギナーのiPhoneユーザーとなった方は、ぜひ参考にしてみてください。それでは、快適なiPhoneライフを!

photo by Thinkstock/Getty Images

(文/土井彩子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
土井あや
東京の商社と出版社に勤務後、渡仏。フリーのエディター・ライター。得意分野はライフスタイル、旅行、比較文化、ファッションなど。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。