1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 洞窟ホテルで岩肌に囲まれて眠る、カッパドキアの特別ステイ

洞窟ホテルで岩肌に囲まれて眠る、カッパドキアの特別ステイ

洞窟ホテルで岩肌に囲まれて眠る、カッパドキアの特別ステイ

20131119_turkey_11.jpg

(c)argos in cappadocia

ヨーロッパとアジアの境界に位置する国トルコは、多くの世界遺産がひしめく魅惑の国。今回は、トルコを周遊した際にステイしカッパドキアの洞窟ホテルをご紹介します。

岩肌に囲まれた部屋で眠りにつく

20131119_turkey_1.jpg

ウチヒサールは、カッパドキアの高台にあるローカル色漂う村。ウチヒサール要塞の麓には、傾斜を利用した洞窟ホテルが点在しています。

20131119_turkey_2.jpg

今回宿泊したのは、アットホームな雰囲気が魅力のB&BTakaev(タカエヴ)」。カッパドキアを熟知した親切なスタッフが、旅のプランの相談にも気軽に応じてくれます。岩肌に囲まれ、自然との一体感を味わいながら眠りにつけるのが洞窟ホテルならではの楽しみ。究極の非日常が味わえます。

20131119_turkey_3.jpg

天気が良い日は、カッパドキアを一望出来るテラス席で朝食を食べることができます。視界に広がるのは、雄大なカッパドキアの大地のみ。早朝には地上から一斉に浮かび上がる熱気球を眺めることも。スケール満点の風景に圧倒されること間違いなしです。

20131119_turkey_4.jpg

常設されたドリンクコーナーのトルコのお茶(チャイ)は無料で飲み放題。余りの居心地の良さについつい長居してしまいました。

20131119_turkey_7.jpg

カーペットビジネスを手掛けるオーナーによってコーディネートされた各部屋のインテリアも見所のひとつです。トルコのアンティーク家具とテキスタイルが見事に調和した、温もりある空間となっています。カラフルでありながら落ち着いた色使いのトルコ絨毯やテキスタイルは、アンティークの和箪笥にもマッチしそう!

20131119_turkey_12.jpg

屋外のプライベートスペースには、カッパドキアの名産品でもある素焼きの壷、植木鉢などがセンス良くディスプレイされていて、自分の家にいるように寛げるホテルでした。

中世の修道院が生まれ変わってできた洞窟ホテル

20131119_turkey_8.jpg

(c)argos in cappadocia

村を散策中に見付けた「Argos inn Cappadocia(アルゴスインカッパドキア)」。2010年にオープンした洞窟ホテルです。元々は中世の修道院だった建物を、考古学者、建築士、石工、デザイナーが一丸となって、周囲の環境に溶け込むように造り上げられました。

20131119_turkey_9.jpg20131119_turkey_10.jpg

このホテルの屋外のディスプレイが見事で、村の小道が一層味わいのある風景に演出されていました。ホテル内のレストランでは、敷地内にあるワイン畑の葡萄で作られたワインや野菜畑で採れた新鮮な野菜が楽しめるそうです。次回トルコを訪れることがあれば、ぜひ泊まってみたいホテルです。

トルコは親日国と聞いてはいましたが、日本語を流暢に話す人、熱心に勉強している人が沢山いました。食べ物も美味しく、滞在中はトルコ料理漬け。家に帰って来たばかりなのに、もうトルコ料理が恋しいです。

Takaev,Booking.com,trip advisor,Argos inn Cappadocia

(写真 ※一部除く・文/上山美紀)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
上山美紀
元福島テレビアナウンサー。農家の取材やオーガニック文化発祥のサンフランシスコでの生活がきっかけとなり自然派志向に。3人目の子供はロンドンの自宅で出産。ブログ(サンフランシスコロンドン)では、有機野菜や玄米食、オーガニック化粧品、自然療法、アロマテラピーを通して自然と繋がるライフスタイルやアンティーク・ビンテージを取り入れたインテリアなどを提案。趣味は、写真、ピアノ、旅行、ガーデニング。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。