1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 公務から妊娠中まで! キャサリン妃が溺愛するパンプス

公務から妊娠中まで! キャサリン妃が溺愛するパンプス

公務から妊娠中まで! キャサリン妃が溺愛するパンプス

ファションアイコンとして世界中から注目を浴び続けているキャサリン妃。ドレスは「イッサ(Issa)」や「リース(REISS」といった英国ブランドを多く愛用しているのは有名ですが、今回は足元に注目してみましょう。

キャサリン妃お気に入りのシューズブランド

キャサリン妃愛用のシューズブランドの中でも登場回数が群を抜いているのが、「L.K.ベネット(L.K.Benett)」。こちらもやはり英国ブランドです。

なかでも同ブランドのパテントレザーのヌードパンプスは、"キャサリン妃のお気に入り"とも言われていて、白やパステル調に限らず、赤や青のドレスにも合わせて頻繁に登場しています。

131128_kate_middleton_lkbennett01.jpg

公務でも大活躍の様子。

それもそのはず。「L.K.ベネット」のCEOは、かつて「ジミー チュウ」のCEOでもあったDider Drouet氏。クリエイティブディレクターは「セリーヌ」や「キャシャレル」でキャリアを積んだパリ出身のデザイナーAnnick Gorman氏なのです。

エレガントで洗練されたデザインに加え、履き心地の良さにも定評があります。筆者もロンドンに来た当初、L.K.ベネットのヒールパンプスを購入したのですが、履き口が広めで、足の甲が綺麗に出る上に圧迫感が少なく、非常に履きやすいです。また、ヒールが少しだけ内側にくびれたデザインのものが多く、安定感もあります。

131128_kate_middleton_lkbennett02.jpg

妊娠中も愛用シューズに。

クオリティーが高い上に、ハイブランドの靴に比べて価格設定が抑えられているところも魅力のひとつ(キャサリン妃の靴で195ポンド)。一般の女性が参考にしやすいアイテムを上手く取り入れているところがキャサリン妃らしいですね。

同じ型でヒールの高さの違うものやベーシックな色合いのものも多く、スーツに合わせやすいアイテムが揃っています。キャサリン妃の定番ともなっているスローニースタイルのワンピースやラップドレスと合わせれば、オン・オフともに活用できそうです。日本からの購入はこちらから。

素足 or ストッキング? 美脚の秘密

もうひとつ気になるのが、パンプスから伸びるキャサリン妃の美しい脚の秘密。素足のように見えて素足ではなさそうだなと以前からずっと気になっていたのですが、どうやらヌードストッキングを着用し、これもまたトレンドになっているようなのです。

131128_kate_middleton_lkbennett03.jpg

ロンドンの各デパートでも、キャサリン妃効果でヌードストッキングの売り上げが急激に伸びているのだとか。

ちなみにキャサリン妃御用達では? と噂されているストッキングが、「プリティーポリー(PRETTY POLLY)」。ヴァージンアトランティック航空のCAも愛用のようです。キャサリン妃の足元に、これからも要注目です。

※妊娠中のハイヒールの着用はおすすめできません。着用される場合は、細心の注意を払っていただくようお願いいたします。

L.K.Benett, PRETTY POLLY

photo by Getty Images

(文/上山美紀)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
上山美紀
元福島テレビアナウンサー。農家の取材やオーガニック文化発祥のサンフランシスコでの生活がきっかけとなり自然派志向に。3人目の子供はロンドンの自宅で出産。ブログ(サンフランシスコロンドン)では、有機野菜や玄米食、オーガニック化粧品、自然療法、アロマテラピーを通して自然と繋がるライフスタイルやアンティーク・ビンテージを取り入れたインテリアなどを提案。趣味は、写真、ピアノ、旅行、ガーデニング。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。