1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンの影の立役者から、勇気をもらう

スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンの影の立役者から、勇気をもらう

スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンの影の立役者から、勇気をもらう

20131215_back_1.jpgトップスターたちを影で支え、抜群のハーモニーを訊かせてくれるバックシンガーたち。そんなバックコーラスを取る女性たちにスポットを当て、彼女たちの知られざる成功と挫折を描くドキュメンタリー作品が、映画『バックコーラスの歌姫家<ディーバ>たち

無名だけど、ステージ上の必要な存在

20131215_back_4.jpg

原題は、『20 FEET FROM STARDOM』。センターとバックコーラスの間の距離は、たったの20フィート(約6m)。ですが、その距離はとても遠く、運良くソロデビューを果たしても、成功を収めることができないシンガーたちがたくさんいる厳しい世界。普段はフォーカスされることのないバックシンガーたちの赤裸々な想いが明かされていて、映画の見所のひとつになっています。

大物アーティストや貴重なアーカイブ映像が続々登場

20131215_back_3.jpg

映画では、バックコーラスの歌姫たちに支えられてきたブルース・スプリングスティーン、ミック・ジャガー、スティーヴィー・ワンダーといった大物アーティストたちが登場。彼女たちとの関わりを語っていて、60年代以降のポピュラー・ミュージックの歴史を知ることができ、音楽好きにはたまらない映画でもあります。

マイケル・ジャクソンとのライブリハーサルの模様も

20131215_back_2.jpg

マイケル・ジャクソンの追悼式で「ヒール・ザ・ワールド」を歌い、一躍有名になったシンガー、ジュディス・ヒル。彼女とマイケルとのライブリハーサルの模様も映し出されています。ビックアーティストも多数出てきますが、あくまでも主役はバックシンガーたち。彼女たちの素晴らしくもパワフルな歌声が堪能できます。

自分の夢のために、一歩踏み出す勇気

自分たちの立場もわかりながら、どんな状況に置かれながらも、歌が、音楽が好きという彼女たちの変わらない想いが強く伝わります。

「楽しいからと言って、自分の夢を捨ててはいけない。一歩、踏み出さないとね」

印象的だったのが、このスティーヴィー・ワンダーの言葉。バックシンガーに留まるのか、リスクはあるが次のステップに踏み出すのか? それは、バックシンガーだけに限らず、女性として常に思い悩むわたしたちにも響く言葉です。

実力だけでは成功せず、運やタイミングなど、いろんな要素がからみあって、はじめて扉が開かれることもあります。日々、がんばってはいるけれど、なかなかうまくいかないと悩んでいる人の背中を押してくれる作品。 明日へのヒントが見つかるかもしれません。

バックコーラスの歌姫<ディーバ>たち監督:モーガン・ネヴィルキャスト:ダーレン・ラヴ、メリー・クレイトン、リサ・フィッシャー、タタ・ヴェガ、クラウディア・リニア、ジュディス・ヒル、ブルース・スプリングスティーン、スティング、ミック・ジャガー、スティーヴィー・ワンダー、ベット・ミドラー他原題:『20 FEET FROM STARDOM』12月14日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開

(C)2013 Project B.S.LLC

(文/松崎桃子)

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンの影の立役者から、勇気をもらう

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • バックコーラスの歌姫たち オリジナル・サウンドトラック
      • SMJ
      • by Amazon.co.jp
      • ライヴ・アット・ラスト [DVD]
      • ユニバーサルミュージック
      • by Amazon.co.jp

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。