1. Home
  2. 広告非表示
  3. メーテル徹子
  4. 大切な部分の筋肉を鍛える、「膣トレ」のはじめ方

大切な部分の筋肉を鍛える、「膣トレ」のはじめ方

大切な部分の筋肉を鍛える、「膣トレ」のはじめ方

女性として輝くために、身体のメンテナンスは欠かせません。ヨガやフィットネスなどを日常に取り入れている方は多いと思います。では、女性の大切な部分の筋肉は鍛えていますか?

日常生活でできる「膣トレ」の方法

膣を支えるPC筋(骨盤底筋)が衰えると、尿もれや緩みといった症状が出てきます。そこでいわれているのが、PC筋を鍛えるいわゆる「膣トレ」です。ここでは、簡単に実践できるトレーニング方法を紹介します。

1. 全身をリラックスさせ、肩幅程度に足を広げて立ちます。
2. ゆっくりと息を吸いながら、5秒ほどかけて、上へ引き上げるイメージで膣(PC筋)を締めてゆきます。
3. 息を止め、膣を締めたまま、5秒間その状態をキープ!
4. ゆっくりと息を吐きながら、5秒ほどかけて、体の力を抜いてゆきます。

この動作を何回か繰り返します。上記では、立ち姿勢での基本トレーニングを紹介しましたが、座っていても仰向けの姿勢でもOK。電車の中やテレビを見ながらでも行うことができます。

膣の感覚が掴みにくい人、効果的に鍛えたい人には「膣トレ」用の道具を使うのもありです。「エミギ ラブパール」(3,780円・税込)は初心者でも安心して使用できる小さめのサイズ。タンポンと同じ要領で膣に挿入し、PC筋を鍛えることができるそう。

「膣トレ」の効果

一般的にいわれている「膣トレ」の効果には、感度の向上や尿漏れの改善があります。この他にも女性ホルモンの分泌が活発になり肌ツヤが良くなる、生理痛が軽くなるなどの効果も報告されているそう。膣も身体の筋肉のひとつ。毎日のエクササイズに「膣トレ」を加えてみるのはいかがでしょうか。

膣トレ.net
image via Thinkstock/Getty Images
文/メーテル徹子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
メーテル徹子
フリーライター/イラストレーター。東京都在住。トロント、ニューヨークに滞在後、帰国して出版社に勤務。現在はフリーで幅広く活動中。シンプルで上品、かつ洗練されたライフスタイルをめざし、都会でのエコライフを実践中。趣味はジャグリング。愛猫2匹に尻にしかれる猫下僕でもある。 facebookページ

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。