1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 覚えておきたいiPhoneの裏ワザ3選&お役立ちアプリ

覚えておきたいiPhoneの裏ワザ3選&お役立ちアプリ

覚えておきたいiPhoneの裏ワザ3選&お役立ちアプリ

20140103_iphone_11.jpg昨年はiPhoneの新型機種「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が発売され、話題となりました。

直感的に操作できることや、アプリの種類豊富さが人気のiPhone。長く使っていても、まだまだ「こんな機能があったんだ!」と便利な機能が満載です。そこで今回は、iPhoneユーザーの人にお伝えしたい必修の裏ワザを3つと、働く女性に役立つiPhoneアプリをご紹介します。

文字を間違えて消してしまったときなどに操作を取消する

パソコンでは「control+Z(Macならcommand+Z)」で操作を取り消して1つ戻ることができますが、iPhoneでは全く違う方法で操作を取り消せます。

(1)iPhoneを結構思いっきり上下に振る↓(2)「取り消す - 入力」「キャンセル」という表示が出るので「取り消す - 入力」を選択する↓(3)入力が取り消される

カレンダーを日本仕様に変更して祝日を自動表示させる

iPhoneを初期設定のままで使っていると、カレンダーが日本仕様になっていません。日本仕様にして、日本の祝日を自動インプットさせると便利です。

(1)iPhoneのSafariアプリから、「Japanese Holiday Calendar」にアクセスする↓(2)「Download」と表示されている部分をタップして、ダウンロード開始↓(3)「カレンダー"JP Holidays"を照会しますか?」「照会」「キャンセル」という表示が出るので、「照会」を選択する↓(4)「カレンダー"JP Holidays"が追加されました」「イベント表示」「完了」という表示が出るので、「完了」を選択する↓(5)自分のカレンダーをチェックしてみると、日本の祝日がインプットされている

シャッターボタンを使わず片手で写真を撮る

iPhoneのカメラで写真を撮るとき、撮影ボタンをタップしないといけないので、基本的に両手を使わないといけません。でも、片手で写真を撮る方法もあるんです!

(1)「カメラ」を起動させて、撮影モードにする↓(2)サイドについている音量「+」ボタンを押す↓(3)写真撮影が完了

※この方法は、「Instagram」などのカメラアプリでは使用できません。

続いて、iPhoneで使えるお役立ちアプリを3つご紹介します。

簡単入力で摂取&消費カロリーを管理

忙しい毎日の健康管理には「カロリー管理(痩せるアプリ)」(300円)を。自分の身長・体重・減量目標などを入力すると1日の摂取目標カロリーが算出され、あとは食事や運動の内容を記録すれば日々の摂取・消費カロリーを簡単に管理できます。

何気ない「ひとりごと」フレーズを英訳

「このカフェ雰囲気いいな」など、ふと頭に浮かぶ「ひとりごと」を英語で教えてくれるユニークなアプリが「ひとりごと英語」(400円)。仕事・家事・デートなどシーン別に450種以上のフレーズを収録。ゆるく楽しめる英会話のレッスンにおススメです。

レシートをパシャッ! で家計管理を時短化

数ある家計簿アプリの中でも100万DLを超える人気アプリが「ReceReco(レシレコ)」(無料)。レシートをiPhoneのカメラで撮影するだけで内容を記録、グラフ・表などで管理できます。Evernoteなどに出力できるのも便利!

「NTTドコモ」からもiPhoneが販売され、新規のiPhoneユーザーがますます増えそうなこの頃。新たにiPhoneユーザーとなった方は、ぜひ快適なiPhoneライフを!

※iPhoneの機種やキャリア(利用携帯会社)によって、若干表示が異なります。

※iPhoneの裏ワザ3選は、2013年9月20日のカフェグローブ過去記事を編集し再掲載いたしました。

iPhone初心者さんは必修! 知らないと損するiPhoneの裏ワザ3選

White smart phone via Shutterstock

(文/編集部・田中)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。