1. Home
  2. ライフスタイル
  3. マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

20140102_brazil_1.jpgThe Fasano Rio de Janeiro

今年2014年は、サッカーのワールドカップがブラジルで開催されます。そこで今回は、ブラジルに行くなら泊まってみたいホテルを紹介します。

思い切りリオ体験するならコパカバーナ

20140102_brazil_2.jpg201401012_brazil_3.jpg

コパカバーナ・パレスThe Copacabana Palace)」がリオデジャネイロ唯一の高級ホテルとしてオープンしたのは1923年のこと。以来、マイケル・ジャクソンにマドンナ、ダイアナ妃まで、世界一流のセレブが訪れてきたこのホテル。輝かしいベルエポック様式の外観が目印となったこのホテルは、リオが果てしなくグラマラスな街であることを世界に知らしめた一軒です。

リオの洗練された都会性を求めるならイパネマへ

20140102_brazil_44.jpg20140102_brazil_4.jpg

「コパカバーナ・パレス」が20年代の高級ホテルのシンボルだったなら、「ファザーノThe Fasano Rio de Janeiro) 」はその今日版といった存在。まずひとつに、インテリアはフィリップ・スタルクが手がけたもの。一見するといつもより落ち着きのあるデザインに思えるけれど、アメーバのような形のバスルームミラーや不思議な角度に置かれたベッド、どことなくジェフ・クーンズのバルーンアニマルを彷彿とさせる廊下のソファなど、スタルクならではのユーモアのセンスはここでも健在。でも、そんなユニークなディテールと共に、寝心地ばっちりのベッドなど、純粋に質の高さを感じさせる調度品やアメニティが用意されているのはさすが。

落ち着きを求めてジョアティンガへ

20140102_brazil_5.jpg20140102_brazil_6.jpg

中心地から少し離れた方が、視界が拓けまるという、その最も良い例のひとつがここ、「ラ・スイート・バイ・デュッソル リオデジャネイロLa Suite by Dussol Rio de Janeiro)」。このホテルのデッキから一望するリオの眺めは息を飲む美しさ(画像トップ)。いえ、"リオの眺め"という表現さえ陳腐に感じられるほどの絶景に出会える場所です。イパネマビーチ付近の高層ビル群、そのビルを見下ろす山々、遠くの丘の所々に集まるファヴェラ、アルポアドール半島に向けてじわじわと広がる岩肌と緑と砂浜。そしてもちろん、うねる大西洋と、その中にぽつんぽつんと浮かぶ青々とした島と小山。カメラでは捉えきれないその迫力は、訪れた人だけが体験できる世界です。

日本からの飛行時間は約25時間のブラジル。ワールドカップに行けなくても、ぜひ一度は訪れてみてほしい場所のひとつです。

Tablet Magazine

Tablet Hotels

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • コーヒー・ブレイク・ボッサ-プレミアムブレンド
      • ユニバーサルミュージック
      • by Amazon.co.jp
      • ボッサ・カリオカ
      • ユニバーサルミュージック
      • by Amazon.co.jp

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。