1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 美肌と脂肪燃焼の効果があるチーズは、まさに「食べる美容液」

美肌と脂肪燃焼の効果があるチーズは、まさに「食べる美容液」

美肌と脂肪燃焼の効果があるチーズは、まさに「食べる美容液」

140223_cheese_1.jpg

ビタミンA, B群、カルシウムなど女性の"美"に欠かせない成分が豊富。夜遅く食べても身体に溜まらず、ダイエットにも最適。しかも調理が簡単で、美味しくおしゃれな一皿がすぐできる食材」があったらいいと思いませんか? 忙しくてもキレイでいたい女性にとっては、のどから手が出るほど欲しくなります。実はこれ、「チーズ」のことなのです。

チーズは美しく痩せるのにもってこいの食材

美しくなるチーズレシピ(誠文堂新光社)の著者であり、チーズシュヴァリエの多賀谷洋子さんによると、チーズは「食べる美容液」。美肌効果と脂肪燃焼を促進するビタミンA, B群が含まれているので、肌・髪・瞳の水分を保ち、皮下脂肪が蓄積しにくく太りにくい体質をつくります。また、チーズの上質な脂肪は、満足感をもたらし食欲を抑え、豊富なカルシウムが精神安定作用をもたらします。つまりチーズは、ダイエットにもってこいの食材なのです。

手早くつくれるバランスのよい食事は、おもてなしメニューにも

保存がきくチーズは冷蔵庫に常備しておき、野菜、果物とあわせれば、手早くバランスのよい食事ができあがります。食器を工夫すれば、見栄えのするおもてなしメニューも簡単につくれるのです。寒い時期に嬉しいメニューは、カマンベール、モンドールなどのオーブン焼き。上表面のカビを蓋のようにスライスして取り除き、残りのチーズはアルミ箔でくるみます。そこに白ワイン、マールなどを好みでふりかけ、オーブンでフツフツしてくるまで加熱。チーズが容器の役割も果たしてくれるので、そのまま食卓にだして、パンや茹でたジャガイモ、焼き・蒸し野菜などにつけて食します。

豊富なチーズレシピとテーブルセッティングが楽しめる1冊

140223_cheese_2_1.jpg

photo:スズキシンノスケ

『美しくなるチーズレシピ』では、ギリシャのフェタチーズを、カット&スライスした野菜やタコと和えるだけのサラダ「タコ入りギリシャ風サラダのヴェリーヌ」や、トマト、キュウリなどをビネガー、オリーブオイル、タバスコとともにミキサーにかけ、リコッタチーズを添える「トマトのガスパチョ」など、おもてなしにぴったりなレシピが満載です。これらが、食空間デコレーターでもある著者の多賀谷さんによって、シックなテーブルセッティングとともに紹介されているのも、本書の魅力のひとつ。ライフスタイルのバイブルになり得る1冊です。

140223_cheese_2.jpg美しくなるチーズレシピ著者:多賀谷洋子定価:1,575円出版社:誠文堂新光社

Random French cheese via Shutterstock

(文/草間由紀)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
草間由紀
フードアナリスト、ライター、PRコンサルタント。食、美容、インテリアの外資ブランドPRを経て、2012年に独立。フードアナリストとして、マスコミ、SNSにて食の情報発信に従事するかたわら、美容、インテリア、ファッションなどライフスタイルブランドのPRを行っている。ブログでは、都会型ライフスタイル、食べ歩きに関する情報を更新している。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。