1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「お抱えシェフ」を持つ感覚で、レストランケータリングを使ってみる

「お抱えシェフ」を持つ感覚で、レストランケータリングを使ってみる

「お抱えシェフ」を持つ感覚で、レストランケータリングを使ってみる

140320_catering_01.jpg仕事に家事に忙しい女性。加えて子どもがいるとなると、おいしいレストランでゆっくり外食を楽しむのは、なかなか難しいものです。そんなときは、自宅においしい料理を届けてくれる「レストランケータリング」を利用してみてはいかがでしょうか。

最近は、個人宅に向けたケータリングサービスが数多く展開されています。今回は味やサービスはお墨付きの、名店が手がけるケータリングを紹介します。

素材にこだわる隠れ家フレンチのケータリング

140320_catering_02.jpg

東京・代官山の1軒家レストラン「メゾン・ド・スリジェ」では、素材にこだわった本格フレンチのケータリングを提供しています。オーナー自身が、子育て中に外食がなかなかできず苦労した経験から、ケータリングサービスを始めたとのこと。

決まったメニューはなく、オーダーメイドでメニューを作り上げるというこだわりで、どんなシチュエーションにも応えてくれる頼もしいお店です。肩肘張らずにおいしいフレンチを楽しめる幸福感は、何度でも味わいたくなります。

メゾン・ド・スリジェ]住所:東京都渋谷区鉢山町2-2電話番号:03-6413-1820営業時間:11:30~21:30(L.O)、23:00閉店。月曜定休<ケータリング オーダー方法>電話(03-6413-1820)もしくはメール(toiawase@m-cerisier.com)にて問い合わせ。メニューや配送方法は、都度相談にて決定。

自宅で世界旅行気分が楽しめるケータリング

140320_catering_3.png

東京・渋谷のレストラン「コンスクエンス」が提供するケータリングは、「旅に出たくなるような料理」がコンセプトです。ケータリングを通じて、店とは違った新たな食の感動を伝えたい――。そんな想いのもと、アジアからヨーロッパまで様々な国の料理を取り入れた、他では味わえないユニークなメニューを楽しめます

自宅にいながら、世界旅行に出かけたような驚きやわくわく感を楽しめる、こちらのケータリング。グルメに精通した人へのおもてなしにも喜ばれそうです。

コンスクエンス住所:東京都渋谷区東1-17-2電話番号:03-6427-4093営業時間:12:00~0:00(月~金)、18:00~0:00(土~日)不定休<ケータリング オーダー方法>電話(03-6427-4093)もしくはメール(info@consequence.jp)にて問い合わせ。予算3万円からオーダー可。メニューや配送方法は、都度相談にて決定。

デリバリーとは違い、シチュエーションに応じて料理や演出を相談できるのが「レストランケータリング」の魅力です。週末のホームパーティから、家族内のちょっとしたお祝い事まで、まるで「お抱えシェフ」を持つ感覚でオーダーできそうです。

Group of multiethnic friends via Shutterstock

(文/足立えみな)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
足立えみな
長野県生まれ、東京育ち。大学卒業後、印刷業・広報業を経験しながら、文章の世界へ。休日は、地図を片手にどこまでも! ぶらり散歩とお店巡りが趣味。座右の銘は“YOU are what you EAT=食べるものがその人をつくる”。ヘルス&ビューティ・グルメ・トラベルなど、心と身体を豊かにしてくれる話題をお届け。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。