1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ワクワクが加速する、「3D」になったネットショッピング

ワクワクが加速する、「3D」になったネットショッピング

ワクワクが加速する、「3D」になったネットショッピング

20140330_3d_11.jpgここ10〜20年の間で、インターネットの普及により私たちの生活は大きく様変わりしました。

3Dになったネットショッピング

流通も目覚ましい進化を遂げ、ネットショッピングでありとあらゆるモノが手に入る時代になりましたが、近い将来、人々はこんな風に買い物をするようになるかもしれません。

この「3DCG」の映像はロンドンの製作会社がイギリスの大手スーパー「Tesco(テスコ)」のPR用に製作したもの。専用の頭部装着ディスプレー(HMD)を装着すると、本物さながらに3DCG映像化されたテスコの店内に飛び込むことができる仕組みになっています。

ますます普及していきそうなネットショッピング

20140330_3d_3.jpg

イギリスは共働き率が高く、特にロンドンは電車・バス社会でもあるため、スーパーマーケットのネットショッピングが普及していて、動画に登場するテスコをはじめ、様々なスーパーマーケットがネットショッピングサービスを行っています。筆者も何度か利用しているのですが、自宅に居ながらにして生鮮食料品・日用品の買い出しが出来るうえ、小さな子供連れで買い物に出掛ける手間も、重い水や液体調味料を持ち運ぶ必要もなくなり、大変重宝しています。

3Dショッピングなら、欲しいものがすぐ見つかる

20140330_3d_2.jpg

ただひとつ面倒なのが、ウェブサイトで販売されている大量の商品の中から必要なものを見つけ出すこと。馴染みのスーパーの店内であれば、大体どの棚のどの辺りに欲しいものがあるか把握出来ているのでスムーズに買い物ができるのですが、サイト上で一つひとつの商品をリストから選ぶとなると思いの外時間がかかってしまうのです。その点、この動画のようなバーチャルスーパーがあれば更に買い物がはかどりそうです。

Facebookが買収してますます話題に

今はまだバーチャルショッピングは実用化されていませんが、現実となる日が来るのはそう遠くはなさそう。というのも3月25日、この頭部装着ディスプレー(HMD)を開発した会社「オキュラスVR」をFacebookが2,000億円で買収し、今大変な話題となっているのです。

そのうち私たちの身体も3D化され、バーチャルブティックで気に入った服を試着したり、バーチャルカフェで友達と交流をしたり、バーチャルオフィスで仕事の会議をしたり......ということが普通に行われるようになるかもしれません。10年後のライフスタイルは一体どんな風に進化しているのか、想像するだけでワクワクします。

Figure Digital

©FIGURE Digital Ltd 2014

(文/上山美紀)

上山美紀

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    ワクワクが加速する、「3D」になったネットショッピング

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • [ユナイテッドアローズ] UNITED ARROWS UAB B/S WDG 90
      • UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
      • by javari
      • [ユナイテッドアローズ] UNITED ARROWS A/M TSL TNG SDL
      • UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
      • by javari

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。