1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ニューヨーカー流の休日の過ごし方は、最旬ホテルで朝ヨガとブランチ

ニューヨーカー流の休日の過ごし方は、最旬ホテルで朝ヨガとブランチ

ニューヨーカー流の休日の過ごし方は、最旬ホテルで朝ヨガとブランチ

140420_wythehotel_06.jpgニューヨーカーの休日の楽しみといえば、朝ヨガとその後のブランチ。クラスのあとは、「ルルレモン」のヨガウェアのままパートナーとパンケーキを食べたり、おしゃれをして女友達と最新のブランチスポットに出かけ、ミモザとサラダを楽しんだりしています。

イーストリバーの朝日を見ながら「朝ヨガ」を楽しむ

140420_wythehotel_07.jpgそんなニューヨーク流の休日が、今最もトレンディなホテルのひとつ、ウィリアムズバーグにある「ワイスホテル(Wythe Hotel)」で楽しめます。毎週日曜日、朝日がふりそそぐイーストリバーとマンハッタンを眺めながら、ブルックリンの人気ヨガスタジオ「goodyogaのクラスを取ることができるのです。

140420_wythehotel_05.jpg140420_wythehotel_02.jpg

140420_wythehotel_01.jpg

ヨガのあとはレストラン「Reynard」でブランチを

140420_wythehotel_04.jpgヨガのあとのお楽しみは、レストラン「Reynard」で食べるブランチ。ブルックリンでいくつもの人気店を経営し、いま1番のトレンドセッターと言われているアンドリュー・ターロー氏の店です。季節の素材をふんだんに取り入れた日替わりのメニューと、カジュアルながらも洗練された雰囲気が人気の理由。地元ウィリアムズバーグの住民はもちろん、マンハッタンからやってくるニューヨーカーや観光客まで、人間ウォッチングも楽しめます。

クラスは日曜日の朝9時30分から1時間、宿泊客以外でも受けることができます。人気があるのでサイトからの予約が必須です。

おしゃれなのに肩肘はらずに過ごせる人気ホテルでヨガを楽しんだあとは、最新のブランチスポットでニューヨーカーウォッチング。旅慣れた大人の女性にこそ、ぴったりのプランです。

Wythe Hotel, goodyoga, Reynard(文/白石里美)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
白石 里美
ニューヨーク在住11年。クリーンな心と体を作るライフスタイルを提案するウェルネスブランド「ANCIENTICS」をNYで立ち上げ、マンハッタンとブルックリンのカフェやストアでスーパーフードや日本の発酵食品をアレンジした商品を販売。日本企業向けのプロデュースやコンサルティングも行っている。 世界最大の栄養学校Institute for Integrative nutritionでホリスティックヘルスを学び、最新のヘルス・ウェルネス・ビューティー・ライフスタイル情報に精通。ウェブや雑誌でもコラムを執筆中。 Blog / Facebook / Instagram

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。