1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 切ってもムンクが止まらない。ノルウェーが認めた巻き寿司アート

切ってもムンクが止まらない。ノルウェーが認めた巻き寿司アート

切ってもムンクが止まらない。ノルウェーが認めた巻き寿司アート

140515_smiling_sushi_roll_04.png2013年に行われた、ノルウェー観光局主催の「世界一長い『叫び』プロジェクト」。ムンクの絵画「叫び」を巻き寿司で表現し、世界中から集まった作品の中から第2位を獲得して話題となった巻き寿司アーティスト たまちゃんの作品が、1冊のフォトブックになりました。その名も『Smiling Sushi Roll たまちゃんのにっこり寿司』。

仏像、ラーメン、サラリーマン。なんだって巻き寿司に

140515_smiling_sushi_roll_06.jpg「裸足のマーメイド」Barefoot mermaid Photo「丸山光」(Mitsuru Maruyama)

本の表紙は、ムンクの「叫び」巻き寿司。ページをめくるごとに名画や世界の観光地、日本の風景や食べ物など、こんな細かい世界が巻き寿司でできてしまうの!? とびっくりする作品が登場します。

▼仏像の顔から仏像が。

140515_smiling_sushi_roll_05.jpg

「宝誌和尚立像」より The Houshiwajo standing figure

▼カップラーメンです。箸でちゃんと麺をつまんでます。

140515_smiling_sushi_roll_02.jpg「ジャパニーズ・フード」Japanese food

▼手には名刺が。おじぎをして名刺交換、礼儀正しきニッポンのビジネススタイルです。

140515_smiling_sushi_roll_01.jpg「ジャパニーズ・サラリーマン」The Japanese salary man

切るたびにびっくりするライブなアート

140515_smiling_sushi_roll_03.jpg

「生まれる」Birth

たまちゃんの巻き寿司アートには、1本の巻き寿司で絵が変化するものもあります。例えばこちら。胎児がどんどん大きくなって、最後は頭が下に。もうすぐ生まれます。

1本の巻き寿司の中で具などの配置を変えているので、切るごとに違う絵が出てくるのだそう。「誰も見たことがないものを作りたい」と願いながら、どんな複雑なものでも練習せずに巻いているというたまちゃん。なんという想像力&創造力の持ち主でしょう。巻き寿司アートは、切るたびにびっくりさせられるライブなアートでもあるんです。

巻き寿司なのに「袋とじ」つき

自由でオリジナルなたまちゃんの巻き寿司アート。恐竜やネコなど子どもたちに見せたいものがたくさん載っていますが、「エロス」を表現した巻き寿司も準備されています。その部分は、なんと「袋とじ」。大人だけがわかるあれやこれやが密かに仕込まれていて、この数ページだけは大人仕様。よい子はおねむの時間です。

また、添えられたコメントなどの文章は、日本語と英語のバイリンガル仕様。この本をきっかけに、日本のイメージが、ニッポン、フジヤマ、スシロールになる日がやってくるかもしれません。

大人も子どもも、外国人でも楽しいたまちゃんの巻き寿司アート。「Workshop」のページには、「叫び」寿司のオリジナルレシピも紹介されていますできあがった作品を見ながら、叫んでよし、笑ってよし。もちろん最後は、おいしくいただきましょう。

Smiling Sushi Roll たまちゃんのにっこり寿司著者:たまちゃん価格:1,400円(税抜)テキスト:日本語・英語バイリンガル仕様発行:リトルモア

(文/田村のりこ)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
田村のりこ
ライター。旅行会社のグループ会社で販促物の制作・コピーライティングを担当、その後フリーライターに。旅行ガイドブックやリージョナル雑誌、WEBサイトなどを中心に活動中。NY・ハーレムとニューオリンズ、空港、音楽、映画好き。海外から運ばれてくるおみやげ、異国のにおいがココロの栄養。日常の中に旅気分を探しだすことが日々の楽しみ。毎日が旅気分! ブログ>>

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。