1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 無人機が運んでくれる日も近い? 日・米・英のネットスーパーを徹底比較

無人機が運んでくれる日も近い? 日・米・英のネットスーパーを徹底比較

無人機が運んでくれる日も近い? 日・米・英のネットスーパーを徹底比較

20140521_net_super.jpg

忙しい女性にとってありがたい、スーパーのネット宅配サービス。今、世界各地で新鮮な食料品を、より早く宅配するシステムが構築されつつあります。その流れを受けて、日本のスーパー業界が、海外の事例をロールモデルに展開しようとする動きもあるようです。これからネットスーパーがどのように進化していくのか、日・米・英のネットスーパー事情を比較しながら期待を膨らませてみたいと思います。

ネットスーパーが早くから普及していたイギリス

ロンドンの街中を運転していると、大手スーパーの小型トラックをよく目にします。共働き家庭が多いイギリスでは、スーパーのオンライン宅配サービスが早い時期から普及していました。イギリスは真夏でもさほど気温が上がらないため、生鮮食料品を管理しやすく、新鮮なものを安定供給しやすいというのもあるのかもしれません。

Tesco」「Waitrose」「Sainsbury」といった大手スーパーの多くが、生鮮食料品の宅配サービスを行っていて、60~70ポンド(約1~1万2000円)以上の買い物をすれば送料が無料になるところもあります。

注文から翌日以降の配達になる場合が大半ですが、なかには携帯端末からの注文や時間指定ができるうえ、配達前にメールでドライバーの名前や車のナンバーなどの情報が送られてくるようなスーパーもあります。

「世界一の流通システム」で即日配達OKな日本

日本でも「イトーヨーカドー」やイオングループ、「西友」「ダイエー」など、ここ数年で生鮮食料品を取り扱うネットスーパーが増えてきました。NTTデータ経営研究所のレポートによると、事業を展開するうえで、イギリスのネットスーパー最大手「Tesco」をロールモデルとする動きがあったようです。

イギリスを追随する形ではありますが、日本にはもともとクール宅急便や時間指定配達など、世界一と言われる流通システムが土台にあります。ネットスーパーでもすでに即日配達可能なところがあり、この点はイギリスを凌いでいるとも言えます。

対応エリアの拡大やサービスの向上を目指して、各スーパーが顧客獲得に凌ぎを削っている日本。「ネットスーパー比較ガイド」では、各スーパーのネット宅配サービスが紹介されていて、参考になります。

「Amazon」や「Google」が参入したアメリカ

アメリカでは、昨年から「Amazon」がシアトルやロサンゼルスの一部地域で、日用品、生鮮食料品のオンライン即日配達サービス「Amazon Fresh」を開始。ただし、ロサンゼルスの「Amazon Fresh」は、会費299ドル(約3万円)の会員制。配送料は35ドル(約3500円)以上の買い物で無料という富裕層向けのサービスです。

これに続いて、「Google」が「Google Shopping Express」をスタート。大手小売業の「Target」「Walgreen」「Costco」、さらにオーガニックスーパー「Whole Foods」の商品も取り扱い、話題になっています。ただ、これはまだ実験的な段階。「Google」の地元であるシリコンバレーやロサンゼルス、ニューヨークといった限られた都市のみで加工品が中心です

超小型無人機を使った宅配サービスの実現へ

アメリカは国土が広く燃料コストがかかるため、イギリスや日本に比べて配送料や年会費が高く、ネットスーパーの普及にはクリアしなければならない課題があります。ちなみに、日本の「イオン」の配達料が5000円未満の買い物で105円なのに対し、アメリカの大手スーパー「Safeway」の宅配サービスは150ドル(約1万5000円)未満の買い物で12.95ドル(約1300円)。

それでも、思わぬ発想が生まれるのがこの国のおもしろいところ。「Amazon」は、超小型無人機を使った宅配サービスの実現へ向けて準備を進めています(大量の食材を無人機で運ぶのはまだ難しそうですが)。

この調子でネット宅配サービスがどんどん進化して、忙しい女性たちや高齢者の自由度が上がってほしいものです。

fresh fruits and vegetables via Shutterstock(文/上山美紀)

上山美紀

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    無人機が運んでくれる日も近い? 日・米・英のネットスーパーを徹底比較

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • [シーバイクロエ] SEE BY CHLOE SB22100 ワンベルトアンクルサンダル
      • See by Chloe(シーバイクロエ)
      • by javari
      • [スナイデル] snidel ウォームインソールサンダル
      • snidel(スナイデル)
      • by javari

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。