1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 世界の女性は本気だった。各国の大人が夢中になるボディケア

世界の女性は本気だった。各国の大人が夢中になるボディケア

Sponsored

世界の女性は本気だった。各国の大人が夢中になるボディケア

140619_primebody_00.jpgwoman laying on sand via Shutterstock

袖のワンピースやサンダルで涼しげに装いたい、これからの季節。肌の露出が増えますが、気になるのは、若い頃とは違ってきた肌の質感。どことなくざらっとした肌触りなど、保湿してもすぐにカサつきを感じることありませんか。

けれど海外を旅すると、小麦色の生脚で闊歩するマダムや、ノースリーブの腕にシンプルなバングルをつけたキャリア女性など、年齢に関係なく"肌を魅せて"いる女性によく出会います。彼女たちの輝く肌の秘訣が知りたくて、海外在住のライターにボディケアのご当地事情を聞いてみました

バカンス大好き! フランス女性の脚に注目

140619_primebody_01.jpgStylish woman in white hat via Shutterstock

「夏は素足」というイメージが強いのが、パリジェンヌに代表されるフランス女性。南仏に住むジャーナリストの下野真緒さんいわく、彼女たちがやわらかな肌を維持するのは、かなり大変なのだそう。その原因はフランスの「水」。

フランスでシャワーを浴びると、夏にも関わらず足の肌が乾燥して白くなり、放っておけば常にカサついている状態が慢性化してしまいます。フランスには石灰質の土地が多く、水の中にマグネシウムやカルシウムがたくさん含まれているからです。

そこでフランスの女性たちは、シャワーの後はオイルなどを使い、ボディ全体を丁寧に保湿しています。オイルが人気なのは、伸びが良く少量で全身のボディケアができるから。

また、バカンス大国でもあるフランスでは、「バカンスに行った」ということを証明する日焼け肌は、一種のステイタスです。でも、日やけ後の肌はカサつきがち。だから夏には好んで、保湿してくれるボディオイルを使う人が増えます。朝にシャワーをしたら、オイルでマッサージしながら保湿して、いざお出かけ。露出が増える夏、街なかですれ違うフランス人女性の足がツルツルしているのを見かけたら、そこに理由があるとも言えそうです。

タイのきつい冷房対策には、オイルケアが欠かせない

140619_primebody_02.jpgAn attractive caucasian woman via Shutterstock

いっぽう湿度が高く、一見、肌がうるおいそうに思えるのが、南国・タイ。ところが現実はそうでもなく、「冷房が悩み」とバンコクで暮らすフリージャーナリストのさとう葉さんは語ります。

都会のバンコクでは、屋外は紫外線が強く、室内は冷房ガンガンで乾燥しがち。ダメージから肌を守るためにも、タイの女性は、朝晩まめにオイルなどを使いながらセルフマッサージをしています。1年中サンダル履きなので、ガサガサになったかかとも、オイルでしっかりケアします

タイはマッサージ天国なので、仕事や買い物帰りに、スパやサロンで気軽にオイルマッサージを受ける人も多い国。家でもサロンでも欠かせないオイルは、バンコクの女性たちにとって頼れる美容アイテムなのです。

ニューヨーカーなら「肌のケアは自己管理のうち」

140619_primebody_09.jpgSmart businesswoman via Shutterstock

常に最新流行を取り入れて、毎日をアクティブに過ごしている印象のニューヨークの女性たち。ニューヨーク在住ライター・翻訳家の白石里美さんが注目しているのが、ボディケアにオイルを愛用しているニューヨークの女性たち。

ニューヨーカーは毎日運動をする人が多いのですが、運動の後はオイルマッサージでうるおい補給をしている人をよく見ます私も運動をしてシャワーをあびた後、濡れた状態の肌にオイルをたっぷり塗って、全身マッサージをしています。うるおい補給とマッサージ。まさに一石二鳥のお手入れができるので、気に入っています。

これからの季節は、日やけした肌で上質なワンピースを着るのが、ニューヨークの夏の定番。毎日オイルで丁寧にケアした、つややかで健康的な肌の質感は、彼女たちにとって何にも勝る最高のアクセサリーなのです。

いつもと同じ"洗い"と"ケア"で、オイル美容できる「ビオレ プライムボディ」

140619_primebody_04.jpg写真左から:「ビオレ プライムボディ オイル in ボディミルク フラワーガーデンの香り」200ml 900円。「ビオレ プライムボディ オイル in ボディウォッシュ フラワーガーデンの香り」500ml 900円。「ビオレ プライムボディ オイル in ボディウォッシュ ハーバルオアシスの香り」500ml 900円。「ビオレ プライムボディ オイル in ボディミルク ハーバルオアシスの香り」200ml 900円。「ビオレ プライムボディ ボディオイル」80ml 900円。いずれも参考小売価格、税抜。8月23日(土)より全国新発売。Amazonで先行発売中(PCはこちら、スマートフォンはこちらから)。

フランス、バンコク、ニューヨーク――。世界の女性たちはボディケアに情熱を注ぎ、年齢にあった肌の見せ方を知っていました。大人の肌のカサつきには、水分だけでなく油分も必要だったのです。

それを叶えてくれるのが、月見草、ラベンダー、ホホバの花・実・茎から抽出した100%天然由来の生花オイル(保湿成分)配合の「ビオレ プライムボディ」です。「洗う」段階から肌のうるおいを守るためには、汚れを落としながらしっとりなめらかなやわ肌に洗い上げる「オイル in ボディウォッシュ」を。

バスタイム後は、とろりとした質感の「オイル in ボディミルク」で保湿すれば、ニューヨーカーのようになめらかなやわ肌が保てるはず。ひじ・ひざ・かかとなど特に気になる部分は、「ボディオイル」で揉みこむようにマッサージするのがおすすめ。「洗う」ときから「与える」ときまで、オイルの心地よさをトータルで体感できるシリーズなのです。

140619_primebody_08.jpg

「ボディウォッシュ」と「ボディミルク」の香りは2種類。花々の香りが女性らしく、気分もリラックスできる「フラワーガーデン」と、おだやかなハーブの香りでリフレッシュできる「ハーバルオアシス」があります。

ここまで、世界3都市の女性たちのボディケア事情の一端を紹介してきましたが、いかがでしたか? 「ビオレ プライムボディ」で素肌に自信を持てたなら、海外の女性のように堂々と夏の装いを楽しめそうな気がします。

ビオレ プライムボディ

(文/下野真緒/さとう葉/白石里美/田邉愛理)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。