1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 強い意志は不要、ダイエットは「食欲調整ホルモン」を制するが勝ち

強い意志は不要、ダイエットは「食欲調整ホルモン」を制するが勝ち

強い意志は不要、ダイエットは「食欲調整ホルモン」を制するが勝ち

20140805_syokyoku_1.jpg

年を重ねるにつれ、思うように脂肪が落ちてくれない、体重は変わっていないのに昔より太って見える......、そう感じている人は少なくないはず。しかしこの時期はダイエットしようと思っても冷んやりスイーツやお酒がおいしい季節、カロリー制限に苦戦している人も多いかもしれません。

我慢が続かないと自己嫌悪に陥りがちですが、最近の研究で、ダイエットするにあたって、意志の強い弱いよりも影響が大きいのが身体の「食欲調整ホルモン」だとういうことが明らかにされています。

意志が弱くてダイエットに失敗したと感じている女性は8割

マーケティング会社「シタシオンジャパン」の「女性のダイエットに関する調査結果」によると「ダイエットに失敗したことがある」という女性は8割。さらに、「失敗の理由は自分の意思が弱いから」と思っている人が9割以上で、自分で食欲をコントロールするのは難しいとほとんどの人が感じています。

ストレスが食欲増加の理由に

また、食欲が増してしまう理由として「ストレス」をあげた人が82.7%。さらにそのなかで6割以上の女性が週3日以上間食をしているという結果になり、ストレスと食欲には強い関連性があることが判明しました。

ほかには、季節・気候の変化の影響を受けやすい人は、変化を受けにくい人よりもダイエットの失敗率が高くなることもわかっています。

近年注目される食欲調整ホルモン

そこで、食欲のコントロールで重要になってくるのが、近年明らかにされた、下記の2つの「食欲調整ホルモン」の存在です。

脂肪細胞から分泌される「レプチン」......分泌されると食欲が抑制される。分泌量は体脂肪量に比例する。脂肪が増加するとレプチンも増加し食欲を抑制しようとする。※1。

胃から分泌される「グレリン」......分泌される事で、食欲が増す

(※1:肥満症の場合、レプチン分泌量が多くても抵抗性の状態にあり食欲抑制の効果が得られないことが知られている)

ダイエットして脂肪が減ると、レプチンが減り食欲も減るはずですが、そうなると生命維持のため、今度は「グレリン」の作用が活発になり食欲を増加させてしまうそうです。

このような食欲調整ホルモンの仕組みが、ダイエットが長続きしなかったり、リバウンドしてしまう大きな要因のひとつになっています。

ストレスがあると食欲コントロールが困難になる

さらに、レプチンやグレリンはストレスの影響を受けることも判明しています。

ほかに、睡眠不足、季節や気候で自律神経が乱れたりすると、レプチンが減少したりグレリンが増加したりします。

このため、ストレスが多い人や季節の影響などで体調が変わりやすい人などは、意志の力で食欲をコントロールするのは、非常にむずかしいとのことです

※1 肥満症の場合、レプチン分泌量が多くても抵抗性の状態にあり食欲抑制の効果が得られないことが知られている。

重要なのは「ストレス」と「睡眠」

よって、ストレスが多い人はいくら食事制限でダイエットをしようとしても、思うようにいかず「我慢している」というイライラだけが残り、悪循環になりかねません。食欲をコントロールしようとする前に、まずはストレスを減らすことに集中するの良さそうです。

ほかに、レプチンの分泌を減少させずグレリンを増加させないために重要なのが、「睡眠」。

睡眠不足になると自律神経が乱れてレプチンの分泌が減少、グレリンの分泌が増加し食欲コントロールが難しくなります。痩せたいなら、まずきちんと眠ることが重要です。
シタシオンジャパン」より引用
とのことです。

また、近年、韓国で発見された「酵母ペプチドDNF-10」という自然由来の成分が、食欲調整ホルモンのバランスを保つと研究で解明されつつあります。サプリメントもでているので、安全が確認できるものであれば、上手に取り入れてみるのもひとつの手かもしれません。

さまざまなダイエットや食事制限がありますが、まずは、ストレス減と睡眠を確保するようにしたいです。

シタシオンジャパン

Fitness salad and measuring tape on rustic wooden tablevia Shutterstock

(文/若松真美)

若松真美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    強い意志は不要、ダイエットは「食欲調整ホルモン」を制するが勝ち

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法
      • 佐藤 桂子|経済界
      • by Amazon.co.jp
      • きょうの睡眠ダイエット: 4週間でヤセ体質に変わる
      • 友野 なお|主婦と生活社
      • by Amazon.co.jp

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。