1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 70歳の時に30歳にしか見えなかった、伝説の女性の香りの秘密

70歳の時に30歳にしか見えなかった、伝説の女性の香りの秘密

70歳の時に30歳にしか見えなかった、伝説の女性の香りの秘密

140708_oliza_l_legrand_01.jpg

Photographed:RobertoGreco

気品に満ちたクラシカルなボトルが、老舗の風格を漂わせる香水たち。2014年2月に日本上陸したばかりのパヒューマリーメゾン、「ORIZA L.LEGRANDオリザ・ルイ・ルグラン)」の作品です。

創業者はマリー・アントワネットが寵愛した調香師の一族

140708_oliza_l_legrand_05.jpg「オリザ・ルイ・ルグラン」の歴史は、1720年に遡ります。創業者のファージョン一族は、かのマリー・アントワネットが寵愛した調香師の一族。ファージョンが作ったクリームやパウダーは、17世紀のクルチザンヌ(高級娼婦)であり作家でもあったニノン・ド・ランクロの永遠の美の秘訣とされ、各国の宮廷で人気を博していたといいます。

伝説のクルチザンヌの"永遠の美の秘訣"

140708_oliza_l_legrand_06.jpgニノン・ド・ランクロは、70歳の時に30歳にしか見えず、ルイ14世が「我が国の奇跡」と称えたといわれている女性です。ニノンのサロンには、モリエール、ラ・ロシュフコーなど錚々たる文士たちが、彼女の批評を求めて出入りしていたそう。79歳のニノンに若い僧侶が夢中になり、恋人同士になったという逸話も残っています。

140708_oliza_l_legrand_04.jpg

左:Hugo Lambert(ヒューゴ・ランバード)右:Franck Belaiche(フランク・ブレーシュ)

フランス史を彩る、伝説の女性たちが愛した香水メゾン――。そんな「オリザ・ルイ・ルグラン」が再び脚光を浴びたのは、2012年のこと。2人のパリジャンの手で、約4世紀にわたる歴史を尊重しつつ、現代の女性にマッチする香りとして復刻されたのです。

深呼吸したくなる、幸福感に満ちた香りが登場

140708_oliza_l_legrand_07.jpg

現在日本では7種の香りが展開中ですが、2014年9月1日(木)から、新ライン「SOLIFLORES LINE(ソリフローレライン)」が伊勢丹新宿店で先行発売されます。

ソリフローレラインの第一弾の香り「フォワン フレシュマン クープ1886」は、1886年に誕生した香水をバージョンアップしたものフレッシュなグリーン感と、石けんのような爽やかなニュアンスに、心がほっと和みます。アクセントとなるのは、太陽をいっぱい浴びた干し草の香り。思い切り吸い込んで深呼吸したくなるような、幸福感に満ちた香りです。

マリー・アントワネットやニノンのような「女の中の女」たちも、時にはこんな安らかな香りで自分を癒していたのかもしれません。日々の緊張をふっと解き放ってくれる「フォワン フレシュマン クープ1886」、鏡の脇に、そっとお守りのように置いておきたい逸品です。

オリザ ルイ ルグランThe Fragrance of SOLIFLORES lineフォワン フレシュマン クープ1886 オードパルファム 価格:100mL 11,000円(税抜)発売日:2014年9月1日(木)伊勢丹新宿店先行発売、10月1日(水)全国発売問い合わせ先:ドゥーブルアッシュ

(文/田邉愛理)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。