1. Home
  2. ライフスタイル
  3. AppleもGoogleも、起業の始まりは「ガレージ」だった

AppleもGoogleも、起業の始まりは「ガレージ」だった

AppleもGoogleも、起業の始まりは「ガレージ」だった

サンフランシスコからハイウェイで1時間程の場所にあるシリコンバレー(パロアルト市やマウンテンビュー市、クパティーノ市界隈)は、起業家や投資家が集まるIT産業のメッカ。

多くのエンジニア達がこの場所で会社を立ち上げ、飛躍的な発展を遂げてきました。そのなかでも、Apple、Google、Hewlett Packard(ヒューレット・パッカード)は、ある共通の場所から生まれています。

それは、自宅ガレージ

ヒューレット・パッカードが生まれたガレージ

20140922_garage1_1.jpg

ヒューレット・パッカードは、スタンフォード大学から車で5分程のパロアルトの邸宅のガレージで生まれました。

デイブ・パッカードとビル・ヒューレットがこの家に住み始めたのは、1938年のこと。この辺りは当時、スタンフォードの教授が多く住んでいて、今もコロニアルスタイルやヴィクトリアンスタイルなど、伝統的な様式の家が多く見られます。

20140922_garage2_1.jpg

バンガロー・クラフツマンスタイルのこの家は、パロアルト市長も務めたスペンサー医師の持ち物で、2人は1階を賃貸する形で入居し、ガレージで研究・開発を行っていました現在は、シリコンバレー発祥の歴史的場所として、看板が据えられています。

20140922_garage3_1.jpgひっそりと佇むGoogleのガレージ

20140922_garage4_1_.jpg

こちらの写真右手のガレージは、Googleが立ち上げられたガレージ。Googleマップのストリートビューで見られない! と思っていたら、車道から伸びる小道の奥にひっそりと佇んでいました。

Apple誕生の場所

20140922_gareage5_1.jpg

ロスアルト市の閑静な住宅街にあるこの家のガレージは、アップルコンピューターが誕生した場所。スティーブ・ジョブスが幼少期を過ごした実家です。

筆者も普段からAppleの恩恵を賜っている者のひとり。Macに向かってこの原稿を書くべく、iPhoneのカーナビを頼りにこの場所に辿り着いた時は、なんとも言えない感動を覚えました。

自宅ガレージから夢が始まるワケ

ウェブサイト「THE STARTUP GARAGE」によると、自宅ガレージには

・初期コストを最小限に抑えることができる・移動時間がない分時間を有効に使える、リラックスできる環境で商品開発に集中できる・プライベートな場所なので、アイデアやノウハウといった秘密情報を守り易い

THE STARTUP GARAGE」より翻訳引用

など、さまざまなメリットがあるようです。

シリコンバレーではありませんが、Amazonもシアトルのガレージ発祥。IT企業ではありませんが、この秋日本に上陸することが話題となっているBlue Bottle Coffeeも、始まりはバークレーの自宅ガレージです。

ガレージというと、日本では「車を停める場所」としてのみ使われるのが一般的ですが、この界隈はビルトインガレージ(住居の一部として設計された屋根付きガレージ)が多く、車を外に置いてガレージをDIYなどの「作業場」として活用する人が少なくありません。

先月シリコンバレーに引っ越してきたばかりの筆者のガレージは、未だ段ボールで埋め尽くされた状態ですが、ガレージ発のアメリカンドリームにあやかるべく、ひとまず荷物を片付けてデスクとパソコンを置いてみることにします。

THE STARTUP GARAGE

(撮影・文/上山美紀)

上山美紀

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    AppleもGoogleも、起業の始まりは「ガレージ」だった

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • 絶対成功 「好きなこと」で起業できる (アスカビジネス)
      • 三宅 哲之|明日香出版社
      • by Amazon.co.jp
      • 誰でもできる、いつでもできる、どこでもできる「身のたけ起業」 (角川フォレスタ)
      • 井口 晃|KADOKAWA / 角川学芸出版
      • by Amazon.co.jp

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。