1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ポリポリおやつ代わりに食べてエイジングケアできるスーパーフード

ポリポリおやつ代わりに食べてエイジングケアできるスーパーフード

ポリポリおやつ代わりに食べてエイジングケアできるスーパーフード

20141007cacaonib1.jpg

美容と健康のために毎日の食生活に取り入れたい「スーパーフード」。

忙しいなかでも栄養が効率良く取れるので、働く女性の強い味方になります。そんなスーパーフードで、ハマっているのが、調理不要、おやつ代わりに食べられる小さいながらもパワフルな「カカオニブ」。

名前の通り、チョコレートの原料であるカカオ豆からニブは作られます。カカオ豆を半発酵させて小さく砕いたもので、ニブというのは「ペン先」を意味します。最低限の処理のため栄養価は失われていないのが特徴です。

抗酸化物質や食物繊維がたっぷりの「カカオニブ」

アメリカで多くのスーパーフードを手がけているのが、カリフォルニアのNavitas Naturals社。筆者もここのオーガニック・カカオニブを利用しています。このサイトによると、チョコレートの長所を持ち合わせながらも塩分や糖分は含まないカカオニブの栄養価はスーパーフードの中でも特に注目に値するそうです。

カカオニブには抗酸化物質がたっぷり。実のところカカオは最も抗酸化物質の多い食品のひとつなのです。また食物繊維ミネラル、特にマグネシウム鉄分が多く含まれています。

NavitasNaturals.com」より翻訳引用

カカオニブを食事やおやつに少し加えることで、アンチエイジングに効果があると言われる抗酸化物質を手軽に摂取できますね。

食物繊維は1オンス(28g)に9g含まれています。整腸効果はもちろん、朝食のシリアルなどにカカオニブを加えることで食欲抑制効果も期待できます。

また、カカオの苦み成分であるテオブロミンなど、気分高揚効果のある成分も含まれているので、ちょっと元気が出ない時のスナックにもいいかもしれません。

ストレートにそのまま食べられるのが魅力

1番シンプルな食べ方は、ストレートにそのまま食べること。意外にも苦みはそれほど強くありません。カリカリとした軽いかみごたえがクセになります。スプーン2、3杯でもけっこう満足感があるのも特徴。

他にも、オートミールに入れたり、サラダにトッピングしたり、ナッツと一緒に食べたりすると毎日飽きずに楽しめそうです。

SFGate, NavitasNaturals.com

Organic cacao nibs with chunks of pure chocolate via Shutterstock

(ぬえよしこ)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。