1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アメリカで今1番ホットなモデルの身体をつくったメソッドの全貌

アメリカで今1番ホットなモデルの身体をつくったメソッドの全貌

アメリカで今1番ホットなモデルの身体をつくったメソッドの全貌

20141023modelfit1.jpg

完璧なボディをもつモデル。その美しさはどのようにして保たれているのか、気になるものです。

そんななか、Miranda Kerr(ミランダ・カー)を始めとするビクトリアシークレットのモデルたちや、アメリカで今1番ホットなモデルと言われるKate Upton(ケイト・アップトン)の身体づくりには、共通する秘密があることを知りました。

スーパーモデル御用達のジム&トレーナー

20141023modelfit2.jpg

それは、最近ニューヨークでトレンドになっているジム、Justin Gelband (ジャスティン・ゲルバンド)によるModelFIT。数々のスーパーモデルがこのジムやジェスティンのメソッドを利用しています。ミランダやケイトなどスーパーモデルの身体をつくったその内容を紹介します。

20141023modelfit3.jpg

アメリカのウェブサイト「The Cultural Omnivore」によると、

ひとりひとり異なる存在として、生活習慣、健康状態、怪我、遺伝、ゴールに基づき、個々に合ったワークアウトを考案し、「それぞれに与えられた身体をベストな状態にする」ことを目的にしています。

The Cultural Omnivore」より引用翻訳

とのこと。

身体に必要なもの意外は口にしない

さらにジャスティンはダイエットについて栄養が全てです。90%は何を食べたかで決まると、その重要性を強調していました。

Mail Online」では具体的に下記のように紹介されています。

クライアントに会った時、まず最初に「何よりも意識して欲しいのは、身体に必要のないものを口にしないということ。ベリー類を除く糖分、塩分、アルコールはカットし、炭水化物も制限すること」と伝えます。

ジェスティンは、炭水化物を完全にカットするのが最善とは思っていません。代わりに野菜や、玄米、Ezekiel(発芽させた穀物から作られたパン)を食べるようアドバイスしています。ただし、ケイトのようなメリハリのある身体を手に入れたければ、これらの炭水化物を口にするのは週に2回のみです。

Mail Online」より翻訳引用

とかなり厳しいもの。

近年アメリカでは、不要なものをカットして、栄養素をきちんと取るダイエットがトレンドですが、ベリー以外のフルーツをカットし、玄米など良質な炭水化物も週に2回までと制限するのは、その中でもかなりストイック。

このダイエットは、モデルたちがステージに上がる前に数週間集中的にケアするように、目標の体型に近づくため短期的に行うならまだしも、毎日続けるとなると相当きつそうです。

ジャスティンの言うとおり、糖分やアルコールなどの栄養素を含まないカロリーは、身体にとって不要なもの。また年齢を重ねて代謝が衰えてくると、炭水化物の摂取量によりカロリーオーバーになっている女性も多いようです。

週に2回とは言わなくとも、意識して炭水化物の摂取量を減らすのは、美しい身体をキープしたい女性にとって大切なことと言えそうです。

ワークアウトは激しさや時間よりも「質」

一方でワークアウトに関しては

毎日何がなんでも1時間以上運動すれば痩せるというものではありません。時間よりも質が大事なのです。

Modelinia」より引用翻訳

と語り、有酸素運動信仰を否定。

身体が激しい運動を求めている日もありますし、座って瞑想やヨガをすることが必要な日もあります。この2つのバランスを取ることが肝心なのです。どちらか一方にかたよってはいけません。

Modelinia」より引用翻訳

と自身の信念をシェアしています。

「ジェットセッターワークアウト」とモデルたちが呼ぶ、ジェスティンのワークアウトは、旅が多い彼女たちでもホテルの部屋で道具を使わずできます。

時間がない時でも、これらのワークアウトを20分するだけで、続けていく間に身体が変わっていきそうな全身を使ったワークアウトです。

遺伝子に恵まれたスーパーモデルたちでさえ、毎日のワークアウトとダイエットで美しさをキープしていることがわかるジャスティンのメソッド。「美は一日して成らず」を再認識させられました。

The Cultural Omnivore, Mail Online, ModelFIT

photo by Getty Images

(白石里美)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
白石 里美
ニューヨーク在住11年。クリーンな心と体を作るライフスタイルを提案するウェルネスブランド「ANCIENTICS」をNYで立ち上げ、マンハッタンとブルックリンのカフェやストアでスーパーフードや日本の発酵食品をアレンジした商品を販売。日本企業向けのプロデュースやコンサルティングも行っている。 世界最大の栄養学校Institute for Integrative nutritionでホリスティックヘルスを学び、最新のヘルス・ウェルネス・ビューティー・ライフスタイル情報に精通。ウェブや雑誌でもコラムを執筆中。 Blog / Facebook / Instagram

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。