1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 3分で洗髪が完了する、フランスでブレイク中の「ドライシャンプー」

3分で洗髪が完了する、フランスでブレイク中の「ドライシャンプー」

3分で洗髪が完了する、フランスでブレイク中の「ドライシャンプー」

20150126_krorane_2.jpg

遅くまで働いて疲れきってしまった夜は、できれば頭を洗わずに、軽くシャワーだけを浴びてベッドへ行きたいものです。でも、翌朝のヘアスタイルのことを考えて、がんばって洗髪をしている人も多いのではないでしょうか。

フランスでは、今、髪を濡らすことなく、汚れや脂を取り除いてくれる、ニュータイプのシャンプーが人気です。

スプレータイプが多いこの「ドライシャンプー」ですが、毛髪に直接スプレーした後、ブラッシングをするだけで終了。それだけで、翌日も生え際や頭頂部が脂ぎることなく、サラサラヘアをキープできるのです。

20150126_krorane_1.jpg

Dry Shampoo with Oat Milk」 19.50

特に、地肌に優しいとされているのが、ナチュラル成分からなるメーカー「Klorane」のドライシャンプーオート麦ミルクが主成分で、毛髪にスプレーをすると、そのパウダーがうっすらと白く髪にかかります。その後2分待ってからブラッシングをすることで、余分な皮脂や髪の汚れがそのパウダーと共に除去されるという仕組みになっています。

手軽さとスピーディーさ、そしてその効果が確かなことから、このドライシャンプーは時間のないキャリア女性にとって必需品と言えそうです。

特に今年は、あらゆるメーカーがこぞってドライシャンプーを発売しています。フランスの女性誌の「コスメポーチの中身」特集ですら、このスプレー式のドライシャンプーが登場することもしばしば。

特に、フランスでは、硬質の水が地肌や髪を刺激してしまうため、毎日洗髪することを避ける人が多いのも事実です。そんな背景からも、毛髪についた汚れを、せめてその日のうちにリセットできるため、ドライシャンプーへの需要も高いのです。

それほど汗をかくこともない、冬のこの季節。毎日洗髪するほど、頭皮が脂ぎっていないのであれば、ぜひ活用してみたいアイテムです。

「Klorane」のドライシャンプーは、日本でもAmazonなどで購入が可能です。

Cosmopolitan.fr,Klorane

blonde woman brushing her hair via Shutterstock

(下野真緒)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
下野真緒
パリ在住エディター/ライター。東京都出身。慶応義塾大学法学部政治学科卒。女性ファッション誌編集部を経てフリーランスエディターに。パリ・南仏へ留学後、5年間のフランス南西部生活を経て、現在はパリ在住。執筆分野は美容、ファッション、健康、旅、エコロジー、ライフスタイル、フランス社会。「シティリビング」「Aging BIBLE」「南フランスのいい予感。」、美容企業広報誌、社会コラムほか。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。