1. Home
  2. ライフスタイル
  3. オードリーの秘蔵写真がたっぷり。ロンドンで行われる写真展

オードリーの秘蔵写真がたっぷり。ロンドンで行われる写真展

オードリーの秘蔵写真がたっぷり。ロンドンで行われる写真展

20150202_npg_2_Audrey Hepburn by Bud Fraker.jpg

Audrey Hepburn by Bud Fraker, for 'Sabrina', Paramount Pictures, 1954

亡くなってから22年が経った今でも、永遠の映画スターそしてファッション・アイコンとして変わらぬ人気を誇るオードリー・ヘプバーン。

今夏、ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーで「Audrey Hepburn: Portraits of an Icon」展が開催されます。

ナショナル・ポートレート・ギャラリーとオードリーの縁

20150202_npg_1_Audrey Hepburn by Angus McBean, 1951.jpg

Audrey Hepburn by Angus McBean, October 1950 ©National Portrait Gallery, London

実はこのギャラリー、オードリーと深い縁があります。

オレンジ・ストリートにあるギャラリーのアーカイブの場所には、彼女が65年前に出演したナイトクラブ「Ciro's」が建っていたのです。

20150202_npg_5_Audrey Hepburn by Cecil Beaton.jpg

Audrey Hepburn by Cecil Beaton, 1954©The Cecil Beaton Studio Archive at Sotheby's

ベルギーに生まれ、オランダを経由してロンドンに移った若いオードリーはバレエの経験を生かして舞台に出演するようになります。

その後、演技の道を選んだ彼女。舞台出演にはCiro'sでの『Sauce Tartare』(1949年)などがありました。この場所から彼女の俳優としてのキャリアが始まったと言えるでしょう。

ジバンシィやトップ写真家にとってのミューズ

20150202_npg_6_Audrey Hepburn, 1955 © Norman Parkinson Ltd.jpg

Audrey Hepburn photographed wearing Givenchy by Norman Parkinson, 1955 © Norman Parkinson Ltd/Courtesy Norman Parkinson Archive

デザイナーのユベール・ド・ジバンシィが『麗しのサブリナ』以降、オードリーの衣装の多くを担当し、公私共に彼女の美しさを引き立ててきたことはよく知られています。

また、ジバンシィ同様、多くの著名なファッションカメラマンも彼女に魅了されました。

20150202_npg_4Audrey Hepburn by Cecil Beaton, 1960.jpgAudrey Hepburn in Rome by Cecil Beaton, 1960©The Cecil Beaton Studio Archive at Sotheby's

オードリーの映画『パリの恋人』で、フレッド・アステアが演じたカメラマンのモデルとなった、リチャード・アヴェドン

また、彼女が主演した『マイ・フェア・レディ』でアカデミー美術賞と衣装賞を受賞したカメラマンのセシル・ビートン

そしてビートルズの最初のアルバムカバーを撮影したことでも知られるアンガス・マクビーン

さらに、イギリス王室のカメラマンでもあったノーマン・パーキンソン

そんなトップ写真家にとっても、オードリーは女神(ミューズ)であり、インスピレーションの源でした。

ファンは見逃せない珍しい写真がたくさん

20150202_npg_7_Hepburn_JoursDeFrance.jpgAudrey Hepburn as Holly Golightly in Breakfast at Tiffany'sby Howell Conant, published on the cover ofJours de France, 27 January 1962

この展示では60点以上の写真が公開さます。

飾られるのは、オードリーが有名になる以前にバレエのレッスンをしている写真や、若いころにモデルをしたときの写真。

また、1953年「ライフ」誌に掲載されたマーク・ショウによるフォトエッセイ、映画のスチール写真など、他ではなかなか見られない秘蔵品ばかり。

1962年1月27日発行の「Jours de France」の表紙写真では、前年に公開された『ティファニーで朝食を』のホリーとして登場しました。撮影はグレース・ケリーなど、一流の女優から絶大な信頼を得ていた写真家ハウウェル・コナンです。

今まで見たことのないオードリーの表情を垣間みられる「Audrey Hepburn: Portraits of an Icon」展は7月2日から10月18日までロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーで開催。

その間にロンドンへ行く機会のある映画ファン、ファッション・ファンの方はぜひ立ち寄ってみるべきです。

Audrey Hepburn: Portraits of an Icon会期:2015年7月2日(木)〜10月18日(日)会場:National Portrait Gallery(ナショナル・ポーチレート・ギャラリー)所在地:St Martin's Place, London WC2H 0HE

National Portrait Gallery

(ぬえよしこ)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。