1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ヒアルロン酸の「針」で肌が潤う、世界初のシートパック

ヒアルロン酸の「針」で肌が潤う、世界初のシートパック

ヒアルロン酸の「針」で肌が潤う、世界初のシートパック

20150309_pack_1.jpg

日夜、新商品が生まれてくるコスメの世界。もう多少のことでは驚かないと思っていましたが、久々にびっくりするパックに出会いました。

見た目は絆創膏のような形の、貼るタイプのシートパック。乾燥や小じわが気になる目元や口元に貼ってギュッと押さえると、チクチクとした刺激があります。なんとこのパック、超微細な溶けるヒアルロン酸の針を、肌に直接「刺す」ことで浸透させるというものなのです。

医薬品の開発から生まれた技術

20150309_pack_s.jpg

ダーマフィラー」8セット入(左右2枚×8セット)12,190円、4セット入(左右2枚×4セット)7,000円※各税抜

とはいえ、指で強く押すなどしない限り、刺激はありません。針は、数百ミクロン単位(※1ミクロン=1000分の1ミリ)と極小。溶けるヒアルロン酸のマイクロニードルという技術は、もとは皮膚の内部で溶ける成分で針を作り、その針の中に薬剤を入れて吸収させる、という医療目的のために開発されたものです。

肌にダイレクトに潤いを

このパックはなんと言っても、ヒアルロン酸を肌にダイレクトに届けてくれるのが特徴

たった1グラムで約6リットルの水分を保てるほどの保水力があるヒアルロン酸は、多くの化粧品に使われています。

しかし、ヒアルロン酸は高分子で肌に浸透しないため、そのままでは肌表面の保水にしか効果がありません。ヒアルロン酸を超低分子化して配合した化粧品もありますが、残念ながら低分子化すると、成分本来の保水力は損なわれてしまうといいます。

肌が求める成分を「直接」届ける

20150310_pack_3.jpg

そこで登場するのが、世界初という「溶けるマイクロニードル浸透技術」です。ヒアルロン酸を高分子のまま、ミクロン単位の針状に結晶化。それをびっしりと並べたのが「ダーマフィラー」なのです。

パックの使い方はとても簡単で、貼ってそのまま眠るだけ4~5時間かけてコラーゲンを配合したヒアルロン酸の針が溶けて、角質層の奥深くに浸透していきます

翌朝はしっとり

パック自体にはほとんど水分を感じなかったのに、翌朝はがしてみると、キメが整ってしっとり潤っていました。

ふつうのシートパックは、水気がありすぎてそのまま眠るなんてできませんが、これなら問題なし。いつもはコンシーラーやハイライトを重ねてしまう目元が、この日は「ファンデーションだけでいいかな」と思えるほど快調で驚きました。

週に2度ほど継続して使用すると、角質層の水分量や肌の弾力がアップし、キメが細かくなるとのこと。医薬品の専門家が作った斬新なパック、試す価値は大いにありそうです。

ダーマフィラー

(田邉愛理)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。