1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 大人らしいピンクと花柄。キャサリン妃の春ファッション

大人らしいピンクと花柄。キャサリン妃の春ファッション

大人らしいピンクと花柄。キャサリン妃の春ファッション

20150318_kate_top.jpg

トレンドセッターとして、世界中の女性たちから注目されているキャサリン妃

4月の出産予定日が近づいていますが、精力的に活動中。最近は、春の訪れをたっぷり感じさせてくれるファッションで登場しています。

大人らしいフローラルプリントのドレス

3月2日、キャサリン妃は創立105周年を祝うロンドンのドーリングホテルを訪れました。このホテル、実は彼女にとっては思い出の場所。2011年ウィリアム王子との結婚式の前日宿泊し、独身最後の夜を過ごしたホテルです。

この日のチョイスは「Erdem(アーデム)」のドレス。ブルー系が多かった2月のワードローブから、紫や白、赤やピンクの大人らしいフローラルプリントが美しいドレスへ、季節感をしっかり押さえた移行が見事です。

春らしさ満開、パウダーピンクのコート

20150318_kate_1.jpg

3月9日は、ウィリアム王子とともに、ウェストミンスター寺院へ。この日はイギリスの「Commonwealth Day」でした。「コモンウェルス(イギリス連邦)」というのは、イギリスと、以前イギリスの植民地であった、カナダ、オーストラリア、インド、南アフリカなど計53カ国から成る国際的な組織です。

毎年この日には、現代の「コモンウェルス」の結びつきが祝われます。王室からは、エリザベス女王、フィリップ殿下、チャールズ皇太子、カミーラ夫人らも出席しました。

この公務にキャサリン妃が選んだのは、初春にぴったりな「アレキサンダー・マックイーン」のパウダーピンクのコート。実は、このコートは、2013年6月にジョージ王子を妊娠していたときにも利用していました。

そのときは同じピンク色でつばの広い帽子を選びましたが、今回は「Jane Taylor (ジェーン・テイラー)」による同色のファシネーターを頭に。サテンのパンプスとクラッチは「プラダ」。頭から足もとまでピンクで統一し、まさに「プリティ・イン・ピンク」。耳元のイヤリングは「Kiki McDonough(キキ・マクドノー)」のものです。春の訪れをと感じさせてくれる装いです。

20150318_kate_2.jpg

ウィリアム王子と並んで登場しましたが、お2人の姿は本当に素敵ですね。

どんどん暖かくなる3月、まだ公務や外出が予定されているキャサリン妃。彼女の春のファッションには引き続き注目したいと思います。

(ぬえよしこ)

photo by Getty Images

[Popsugar12,Mirror UK,Express UK,E! Online

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。