1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 編み物に卓球。意外と地味なハリウッド女優の息抜き

編み物に卓球。意外と地味なハリウッド女優の息抜き

編み物に卓球。意外と地味なハリウッド女優の息抜き

社会で成功を収めている人たちの仕事のやり方についてのアドバイスはよく見かけますが、彼らも24時間働いているわけではなく、素に戻ってくつろぐプライベートな時間があるはず。

パワフルな女性の成功者たちは一体、仕事以外の時間にどんなことを楽しみ、英気を養っているのでしょうか。海外サイトStyle Caster」では、誰もが知るスターの意外な息抜き方法が紹介されていました。

メリル・ストリープは編み物

20150328_hobby_4.jpg

メリル・ストリープは、時間があれば編み物をし、

落着きと集中力は、編み物をすることで会得できる」と度々インタビューで語っている。

Style Caster」より翻訳引用

とのこと。

あれだけの大女優が、黙々と毛糸を編んでいる姿を想像すると何だかギャップを感じますが、ひたすら手を動かし、同じ作業を繰り返すことで精神を落ち着かせる編み物の効果は、日本の大人の女性の間で流行した塗り絵や写経と共通のようです。

しかも、ストリープは、自分で編んだショールを映画の中で身に着けることもあるそうで、キャラクターと一心同体となることで有名な彼女の演技のリアリティは、こんな細部へのこだわりから生まれていることがわかります。

ちなみに、ライアン・ゴスリングも編み物が趣味。彼が「編み物男子」だったとは意外です。

アンジェリーナ・ジョリーのコレクション

20150328_hobby_3.jpg

女優業の他にも、人道的活動を行い、常識に流されない勇気と決断力で知られる彼女。趣味は、子ども時代から続けている短剣収集です。

アンジェリーナにとって短剣は、自分自身や他の人を護るための積極性を意味するもの。自分の母親と始めた収集を、子どもたちに引き継いでいきたいと語っている。

Style Caster」より翻訳引用

個性的な趣味ですが、子どもの頃から両親の離婚や貧困、ドラッグや自傷行為などの厳しい経験を味わってきた彼女にとって、強さを象徴する何かを側に置いておきたかったのは、理解できる気がします。

また最近では、ガンの予防的措置として乳房に続き子宮も除去して話題になりました。大きな決断の背後には、お守り的なものが常に必要だったのかもしれません。

スーザン・サランドンは「卓球の女王」

20150328_hobby_1.jpg

卓球をこよなく愛していて、「卓球の女王」と呼ばれている。趣味が高じて、ニューヨークに卓球バーまでオープンさせた。

Style Caster」より翻訳引用

こちらは、オスカー女優でアクティビストとしても有名なスーザン・サランドンです。

アメリカで卓球といえば、かなりマイナーなスポーツ。パーソナル・トレーナーをつけてヨガやピラティス、最新のエクササイズをするハリウッド女優が多い中、堂々と卓球への愛を公言するサランドンの潔さが、好ましく感じられます。

メリル・ストリープと同様に、ずいぶんと地味な趣味で意外ですが、映画の中で激しい人生を送りつつ、華やかなショービジネス界を生き抜く女優にとって、私生活の趣味では地に足の着いたものの方がバランスが取れるのかもしれません。

ミシェル・オバマの日課

20150328_hobby_2.jpg

朝5時前には起きて、ランニングをしてから、多忙な1日を始める

Style Caster」より翻訳引用

先日、初来日したミシェル夫人。ファッショナブルな彼女は、引き締まった脚や二の腕を堂々と見せる着こなしが多いですが、早朝ランニングの賜物ですね。

大統領夫人として、アメリカの肥満児童を減らすために健康的な食生活と運動を推進する「Let's move」キャンペーンを展開していますが、言葉だけでなく、自らが率先して運動することで、次世代のお手本となっています。

また、以前の記事でもお伝えしましたが、ダンスの腕前もなかなかのもの。上記キャンペーンの一環として、最近またテレビでノリの良さを披露し、話題となりました。51歳とは思えない若々しさと身体のキレに注目です。

趣味の時間を糧にして仕事も頑張れる

内容はそれぞれですが、スーパーウーマンたちも同じ人間なのだと感じさせてくれる、フリータイムの使い方。好きなことに没頭できる時間は、多忙な女性たちにとって、自分を解放し、エネルギーを充電するためにも重要です。

彼女たちのようにオンとオフを使い分け、趣味の時間を上手に糧にすることで、仕事ももっと頑張れそうな気がします。

Style Caster

photo by Getty Images

(田上晶子)

  • facebook
  • twitter
田上晶子
ライター、コピーライター、翻訳業。東京でコピーライターとしてコスメ・ファッション・食品等の広告制作やネーミング、ブランディングに携わった後、渡米。現在、シアトル在住。海あり、山あり、湖あり、程よく都会でリベラルな北西部で楽しく暮らす。ビンテージドレス、アメリカ文学、音楽、お茶、健康、ヨガ、ランニングと睡眠と冒険が好物。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと

    MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報

    招待制イベントへの会員限定コードなどをご案内いたします。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方は、ぜひ会員にご登録ください(無料)。