1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 肌になじむ秘密はオイル。自然な血色頬をつくるチーク

肌になじむ秘密はオイル。自然な血色頬をつくるチーク

肌になじむ秘密はオイル。自然な血色頬をつくるチーク

20150409_cheak_top.jpg

Portrait of beautiful girl laughing with eyes closed via Shutterstock

毎年チェックしておきたいメイクのトレンドーー。でも、それと同時にくすみや色ムラ対策もしなければいけないのが40代です。そんなストレスから開放されるために、今ブームになっている"オイル"がひと役買ってくます。

スキンケアだけじゃない。オイルはカラーパウダーでも大活躍

いまやスキンケアになくてはならないアイテムとなったオイル。

保湿とともに、乾燥や外敵から肌を守ってくれる頼もしい存在です。オイルをメイク前の肌に塗布しておくとメイクなじみが良くなる話はよく聞きますが、あらかじめオイルがブレンドされたチークがあるのです。それが、「ケサランパサラン」から4月24日(金)に発売予定の「チークカラーN」(全4種 各5,000円)。

20150409_cheak_2_2.jpg

ホホバオイルやシアバターなど、スキンケアに人気のオイル数種を粒子とブレンドすることで、もともときめ細かな粒子パウダーが、よりしっとりと肌になじんで明るさを演出してくれます

とくに今年の夏はカラフルでポップなアイカラーが注目されているので、チークは目立ちすぎない「ほんのり血色感」がポイント。「いかにも塗りました感」が出ないようにするためにも、肌になじんだナチュラル感は、より大切です。

大人の夏メイクは、ヘルシーな日焼けニュアンスを


20150409_cheak_3.jpg

今年の夏、ぜひチャレンジして欲しいのは、トレンドであるヘルシーでポップなこんなカラーの組合せ。

イエローやブルーを使ったメイクは年齢を重ねるほどトライする勇気が必要になりますが、大人世代向けブランドを選べば、その世代の悩みをカバーしながらトレンドを楽しめる工夫がされているので取り入れやすくなります。

たとえば、ケサランパサランから同日発売される「アイカラーN」には、暗くなりがちなまぶたを明るく見せてくれる純白のパウダーを基にした「アイカラーベース成分」が仕込んであり、いっけんくすみそうなイメージの青みを含んだカラーもヘルシーに発色します。発色は上記のイラストの通りです。

20150409_cheak_5.jpgイラスト使用アイテム。左「アイカラーN」F01:5,000円、右「チークカラーN」OR01:5,000円

これなら、ゴールドやイエロー系の色が含まれているので、日焼けは避けたいけど、日に焼けたような健康的なニュアンスは欲しい。そんなワガママをかなえてくれる、大人の夏メイクが叶います。

年を重ねるほど、新しいメイクを試す機会は減ってしまうもの。大人にぴったりのコスメを使い、上手にトレンドを取り入れたいものです。

ケサランパサラン

(力武亜矢)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
力武亜矢
女性向け情報ライター。約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物などの販売、統括管理職、企画室長、広報職などを務めたのち、美容・健康を中心とした女性向け情報のライ ター、企業向けPRプランナーとして活動。過労による臨死体験を機に、上質な生き方についての情報発信にも積極的に取り組んでいる。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。