1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 旅先で着たい、ふんわり白スカートをシックに仕上げる着こなし

旅先で着たい、ふんわり白スカートをシックに仕上げる着こなし

旅先で着たい、ふんわり白スカートをシックに仕上げる着こなし

20150424_bft_white_top.jpg

不安定だった気候が落ち着いてきて、いい天気の日が増えました。

青空の下ではきたくなるのが、やわらかい素材でボリューム感のある真っ白いスカート。爽やかでクリーンな雰囲気に、甘さと可愛らしさがほどよくプラスされています。

20150424_bft_white_item.jpg

いくつになっても心奪われるホワイトスカートこそ、大人らしくシックでエレガントに、適度に力を抜いたコーディネートで着こなしたいもの。今回はカジュアルなトップスやトラッドテイストを取り入れた、甘すぎない大人のフェミニンスタイルをご紹介します。

きちんとフェミニンな休日スタイル

20150424_bft_white.jpg

簡単にカジュアルダウンするなら、Tシャツを合わせるだけでもOK。でも周りと同じ着こなしではつまらないですよね。そこで活躍するのが、異素材トップスです。前から見るとカットソー、後ろから見ると、シャツ地のタックが入ったトップス。こんなユニークなデザイントップスなら、周りと差を付けられますね。

カラーはネイビーを選べば、スカートのホワイトとの相性は抜群。それにカジュアル過ぎないきちんと感もプラスされ、こなれた着こなしになります。小物はビビッドイエローのミニトートを差し色に。大ぶりのロングネックレスで全体のバランスを取れば、大人な雰囲気にまとまります。足元は今年らしいナチュラルなフラットサンダルを合わせて。ラフでキュートな大人の休日スタイルの完成です。

キリッとクールな着こなし

20150424_bft_whie_2.jpg

着物のような抜け襟が特徴のシャツブラウスは、ストライプ柄。トラッド感とセクシーさ、そしてモード感が適度に合わさった1枚。一見難しそうなアイテムですが、定番のストライプ柄のクールな爽やかさと適度なきちんと感で、ふんわりスカートをキリッと大人な着こなしに仕上げてくれます。

小物は、カジュアルなカーキのバッグや今年人気のシルバーサンダルで抜け感のあるリラックススタイルに。キレイ色のカーディンガンを肩掛けにして、華やかさをプラスするのも素敵ですよ。

多少のシワも気にならないので、旅行に便利なこのスカート。

ゴールデンウィークにも夏のバカンスにも大活躍しそうです。

今回紹介したコーディネートの詳細はこちら>>

BISTRO FLOWERS TOKYO

(原田実奈)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
原田実奈
(株)Precious Blue代表取締役。ファッションブランドのPRを経てフリーランスPRに。2012年10月「忙しい人をもっと素敵に」をコンセプトに、人気スタイリストが“シェフ”として作る“メニュー(ファッションコーディネート)”がまるごと購入できるECサイト「BISTRO FLOWERS TOKYO」をオープン。「BISTRO FLOWERS TOKYO」サイト内のブログ「Macanai」では、東京の美味しいお店を紹介しながらそのお店に合ったコーディネートの提案などもしている。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。