1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ジェラートを最高級パンで味わう幸せ、話題の清澄白河に日本初上陸

ジェラートを最高級パンで味わう幸せ、話題の清澄白河に日本初上陸

ジェラートを最高級パンで味わう幸せ、話題の清澄白河に日本初上陸

20150501_bri_1.jpg

ブルーボトルコーヒー」出店で話題の清澄白河エリア下町情緒が色濃く残る街ですが、この春、ますます行きたくなる理由が増えるんです。

ただのジェラート専門店ではない!

20150501_bri_5.jpg

5月3日(日)に日本初となるブリオッシュ・コン・ジェラート専門店『Brigela(ブリジェラ)』が、清澄白河にオープンします

「ブリオッシュ・コン・ジェラート」とは、ジェラートとブリオッシュを合わせた食べ物のこと。一般的なパンとは違って、水の代わりに牛乳を加えて、バターと卵を多く使った口当たりの軽い発酵パンの一種で、最高級パンと言われているんです。

20150501_bri_2.jpg

バターと卵を贅沢に使用したパン生地のブリオッシュはクロワッサンドーナツで人気の『アンジェリーク東京』と共同開発したもの。そのブリオッシュに無添加のジェラートを挟んで食べるという、斬新さ!どちらかひとつでもじゅうぶんおいしさが発揮されるのに、組み合わさるのですから、これは、間違いありません。

季節の素材を使った安心・安全なジェラート

20150501_bri_3.jpg

ジェラートといえば、イタリア。

イタリアには約35,000軒ものジェラート店があり、16世紀から愛され続けていて、誰でもお気に入りのジェラート店を持っているほど。『Brigela』では、そんなイタリアの老舗ジェラート店で6年間修行した女性ジェラート職人が、本場イタリアから輸入したジェラート製造機を使って毎日手作りをするのが特徴です。

フレーバーは、素材にこだわった定番10種類と毎朝農家から届く季節の果物をふんだんに使った6種類の合わせて16種類。旬の完熟フルーツを使用するため、その時にしか味わえない貴重なフレーバーと出会えます。しかも、ジェラートはアイスクリームに比べ脂肪分が少なく低カロリーなので、これならダイエット中でも罪悪感はありません。

温かいサクサクブリオッシュとジェラートの相性はバッチリ!

温かいブリオッシュと、冷たいジェラートをたっぷり挟んで食べるブリオッシュ・コン・ジェラート。デザートとしてはもちろん、食事感覚で味わえるので満足感も得られます。

清澄白河エリアにはコーヒーショップ以外にも清澄庭園や東京都現代美術館といったスポットもあるので、お散歩の途中にぜひ味わってもらいたい!

いままでにない新感覚デザート、ブレイクの予感です。

Brigela営業時間:10:30~19:30(年中無休)住所:東京都江東区三好2-1-6 ゴッドヴィレ1階電話:03-5809-8436

(松崎桃子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
松崎桃子
フリーライター、構成作家。東京都出身。パリ第8大学で造形美術を学び、修士課程終了後帰国。現在は、FMラジオ番組の構成や海外とのコーディネーションをメインに、幅広くアウトプットをしています。音楽、美術、映画、ダンス、演劇、建築、そして、何よりもパンと自転車とフェスが好き。いつかはアフリカ大陸を縦断したいと企んでいます。Tumblr

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。