1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アートな曼荼羅ぬり絵でくつろぎながらストレス解消

アートな曼荼羅ぬり絵でくつろぎながらストレス解消

アートな曼荼羅ぬり絵でくつろぎながらストレス解消

働く女性の毎日は、仕事中はコンピュータ、移動時にはスマートフォンやタブレット端末と、四六時中画面を前にする生活になりがち。

ゴールデンウィークは、そういうストレスフルな日常から離れて、一息つくよい機会です。

流行する大人のぬり絵

日本と同じく、リラックスできる大人の遊びとして、フランスでも静かなブームを呼んでいる、大人のぬり絵。2013年の刊行以来、アシェット社のものだけで、既に150万冊のぬり絵本が売れました。

なぜリラックスできるのか?それは、複雑な模様に無心に向き合うことで、いつもピンと張っている頭の回線が自然とスイッチオフされることによります。

心理学者も認める鎮静効果

フランス・トゥールーズの心理学者シャルロット・ボゲは、その効果を次のように説明しています。

子どもが絵を描きだすと急速に静かになることを見てもわかるように、美術は神経を鎮める効果があります。大人も同じで、ぬり絵に注意を向けることで、集中力を高め、自分自身の内側に戻ってくる効果があるのです。

20minutes.fr」より翻訳引用

実際、就寝前のぬり絵のひと時が気持ちを鎮め、よく眠れるようになったという声を聞きます。また、頭を空っぽにし、手を動かすことで、禁煙時の手持ち無沙汰を解消できたという人もいます。無駄なつまみ食いをしなくなって、ダイエットに成功したという話も。

仕上がりは芸術作品の域

人気のモチーフは、自然に例をとった植物、動物のほか、幾何学模様など。ちょっと変わったところでは、ペイズリー模様や曼荼羅もファンの多いモチーフです。

こちらの画像は、ぬり絵アーティスト、ウェンディさんのもの。とても繊細な柄は、遊びがいがありそう!

いずれも入り組んだ複雑な模様が特徴で、なるほど、集中力なくしてはとても仕上げられないだろうと思われるものばかり。

また、他にも、facebookInstagramに、ぬり終えたものを披露しあうグループがありますが、見ると、どれも額に入れて飾りたいほどの出来栄えです。

アンチ・ストレス効果があり、美しい作品も残り、それを通して新たな交流の輪が広がる大人のぬり絵。筆者は就寝前の読書を日課にしていますが、次はぬり絵にもトライしてみたくなりました。

20 minutes.fr, Wendypiersall

(冠ゆき)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
冠ゆき
山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、国立大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド五年、イタリア三年半、中国四年半の生活を経た後、2013年夏フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40カ国。六ヶ国語を解する。多様な文化に身をおいてきた経験を生かして、柔軟かつ相対的視点から、フランスのあれこれを切り取り日本に紹介中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。