1. Home
  2. ライフスタイル
  3. やっぱり食べるべき。朝ごはんがキレイをつくる理由

やっぱり食べるべき。朝ごはんがキレイをつくる理由

やっぱり食べるべき。朝ごはんがキレイをつくる理由

20150512_breakfast_to.jpg

忙しい毎日でも、キレイでいたいーー。多くの女性がそう思っているもの。そこで大事なのが、食事。毎日欠かさないものなので、気を使っている人も多いと思います。でも、実はただバランスよく食べるだけでなく、そのタイミングによって美容や健康効果に違いが出るのです。

「美しさは食べるだけで、手に入る」と断言しているのが、フードバランスアドバイザーの小針衣里加さん。兄弟サイト「ライフハッカー[日本版]」で紹介されていた、小針さんの著書『食べるだけで、若くキレイになる方法』から、「食べてキレイになる」ためのポイントを紹介します。

朝ごはんがキレイをつくる理由

まずは、朝食。

朝食は「キレイ」を左右する重要な食事で、体温と腸に関係があるもの。私たちの体温がいちばん低いのは、1日のなかで朝の3時から5時なので、その後にからだを動かせば、徐々に体温が上がってくることに。同じように朝食を抜くと、からだを温めるエネルギーが体内に入ってこないことになり、なかなか体温が上がらないのだというわけです。

ライフハッカー[日本版]」より引用

体温を上げることが、なぜ重要なのかというと、

「体温が1度下がると、それだけ血流が悪くなり、そのぶん免疫機能のある白血球のめぐりが悪くなって、免疫力が30%も下がる

ライフハッカー[日本版]」より引用

のだそう。

また、寝ている間は腸も休んでいるため、朝食を抜いてしまうと腸が動きはじめないため、便秘にもなりやすく、肌の調子や体重の増加にも悪影響を及ぼしかねません。

たとえ食べる時間がなくても、

「腸を動かすためには、まず、起きがけに常温の水か白湯をコップ1杯飲む(冷たい水は胃腸に負担をかけ、からだを冷やしてしまうので注意が必要)。人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくので、汗で失った水分を補給するという意味でも、朝の水は有意義。」

ライフハッカー[日本版]」より引用

とのことです。

スーパーフード「アーモンド」は食事と一緒か食後がおすすめ

ほかにも、スーパーフードとして注目を集めるナッツ類も積極的に取り入れたいものとして挙げています。なかでもおすすめは、アーモンド。アーモンドには、腸内環境を整え、余分な脂肪の排出を促してくれるデトックス効果が期待できることから、ダイエットの強い味方にもなってくれます。

ただし、食べるタイミングもあるのだとか。

「アーモンドでダイエット効果を狙うなら、食事と一緒、もしくは食後に食べる必要があるとか。特に肉や揚げものなど、少し脂っこい食事、カロリーが高そうな食事のときに、一緒に食べるのが効果的。」

ライフハッカー[日本版]」より引用

私たちのキレイは、毎日の食事でつくられています。食べるタイミングと量、そして食べ方、そのちょっとしたポイントを知っているだけで、効果はぐっと変わってきそうです。

本書では、「免疫力を上げるスープ」をはじめとしたレシピも紹介されていますので、気になった人は、ぜひ参考にしてみてください。

ライフハッカー[日本版]

Krok madame - traditional French breakfast via Shutterstock

(川崎圭子)

  • facebook
  • twitter

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと

    MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報

    招待制イベントへの会員限定コードなどをご案内いたします。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方は、ぜひ会員にご登録ください(無料)。