1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「できない」って言わない。 ステラ・マッカートニーの信念の貫き方

「できない」って言わない。 ステラ・マッカートニーの信念の貫き方

「できない」って言わない。 ステラ・マッカートニーの信念の貫き方

20150513_stellamccartney.jpg

元ビートルズのポール・マッカートニーの娘として知られ、ファッションデザイナーとして活躍中のステラ・マッカートニーが、動物愛護活動を盛んに行ったり、ベジタリアンだったりと、強い信念を持ったエシカルな人物というのは意外と知られていないのでは?

30年来のポール・マッカートニーのファンで、ステラがまだ小さな女の子だったころから見てきた著者が、彼女の生き方を紹介します。

ロックスターと写真家の娘

ステラは、ポール・マッカートニーとリンダ・マッカートニーの次女として1971年にロンドンで生まれました。70年代は、夫妻でウイングスという名のバンドを結成していた両親と一緒に世界中を旅して過ごします。

43歳になった現在、4人の子どもの母親でありながら、10歳から夢見ていたファッション界で、世界的なデザイナーとして活躍しているのは周知の通りです。

「ステラ・マッカートニー」ブランドまでの軌跡

1980年、ウイングスのツアーが中止となったポール。家族を連れて世界中を巡る写真も目にしなくなり、著者の目に彼女の様子が入ってくる機会も減ってしまっていました。

それだけに、1997年にステラが「クロエ」のクリエイティブ・ディレクターに抜擢されたニュースが飛び込んできた時には、驚きました。しかも、カール・ラガーフェルドの後任だというのです。

子どもの頃、クローゼットに入り込んで服を見ているのが大好きだったというステラ。両親のステージ衣装やワードローブに囲まれて育った彼女が、ファッションに興味を持ったのも自然な成り行きだったのかもしれません。

ステラは、ワーキングクラスに育ったポールと、写真家そして菜食料理家として子育てをしながら働き続けたリンダの職業倫理を受け継いだようです。

16歳で「クリスチャン・ラクロワ」でインターンをしたり、ロンドンの名門紳士服店が並ぶサヴィル・ロウで働き、若いうちから経験を積みました。また、ファッションの正式な勉強は、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジで学んでいます。

2001年に自分のブランドを立ち上げて以来、服、ランジェリー、子ども服、化粧品、香水、靴やバッグなどいろいろな分野で事業を展開しています。

母親譲りの信条を貫く強さ

菜食主義の両親の元で、動物たちに囲まれて育ったステラ。菜食主義で、動物由来の素材をデザインにも使わないという信条を貫いています。業界からは革を使わずには無理だと言われたバッグ類も、チェーンを使った「ファラベラバッグ」のように、クリエイティブな方法で自分が納得ゆく製品を生み出しているのです。

革も毛皮もPVCも使わずに、ちゃんと利益を上げてすばらしい会社を経営するのは可能だってことを、競争相手に証明したいのよ。(中略)私は「ノー(できない)」って言うのが苦手だから!

GLAMOUR」より翻訳引用

この発言に、彼女の母リンダを思い出しました。結婚後、ポールと一緒に音楽活動を始めた時に散々叩かれたリンダですが、反対意見をものともせず、1998年に乳がんで亡くなるまで、ポールと共に音楽活動を続けました。

ステラにもリンダの強さが受け継がれているようです。

女性から多大な支持を得ている理由

ステラのキャリアアドバイスは、「自分自身であること。自分の人生に何を取り込むか、自分で責任を持つこと」。

セレブ一家に生まれながらも、自分軸をしっかり持ち、地に足のついた生活を築いているステラ。彼女のクリエイションのみならず、この強い生き方も一般女性からハリウッドセレブまで世の女性から幅広い支持を得ている理由に違いありません。

Daily Mail,GLAMOUR

photo by Getty Images

(ぬえよしこ)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
ぬえよしこ
通算21年のアメリカ生活=テキサス居住歴の東京テキサス人。立教大学英米文学科卒、北テキサス大学院映画専攻修了。映画・航空・教育業界で、ずっと日本語と英語を使っています。ほどほどに都会、ほどほどに田舎、なんでもでっかいダラスで、好きなことや興味のあることを書いています。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。