1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 何をこぼしてもシミができない白シャツが誕生

何をこぼしてもシミができない白シャツが誕生

何をこぼしてもシミができない白シャツが誕生

20150531_shrts_top.jpg

Woman wearing sunglasses and white shirt via Shutterstock

永遠の定番、白いシャツ。仕事でもプライベートでも着まわしが利き、何枚持っていても役に立つ、大人の女性の必需品です。

ただ、食事中に醤油やソースが飛んでシミになったり、うっかりワインやコーヒーをこぼしてしまったり、きちんと洗濯しているつもりでも、いつのまにか汗ジミができてしまったりと、白さをキープするのには気を遣わなければいけないのが悩みどころでした。

シミのできない「アンステイナブル」なシャツ

そんな中、アメリカの「Elizabeth&Clarke」社が発表したのが、水性・油性を問わず、どんな液体も弾く新素材を使った「アンステイナブル=シミのできない」白いシャツ。何と、濃い色の飲み物や、油を含んだ調味料を飛ばしてしまっても、まったくシミにならないのです。汗は、布地に触れることすらなく、一瞬で蒸発させてしまいます。

その秘密は、ナノテクノロジーにより、分子レベルまで超微小化された繊維。同社によると、

砂粒の10万倍小さい微粒子により構成されている繊維が、朝露を弾く花と同じように、液体を寄せ付けない

Elizabeth&Clarke」HPより翻訳引用

のだそうです。

ナノテクノロジーといえば、有効成分を肌の奥にまで届けるために、最近は化粧品によく使われていますが、繊維に生かせばこんなこともできるのですね。

大量のコーヒーもスルスルと弾き飛ばす

とはいえ、話を聞いただけでは、本当にシミにならないの?と疑問に思ってしまいますが、こちらの画像をご覧ください。

カフェで女性がコーヒーをドバッと大胆にこぼしても、何かに引っ張られるかのように液体が弾き飛ばされ、シャツは白いまま。まるで魔法のようです。

トリックかと見紛うこちらの画像が反響を呼び、キックスターターでは目標を10倍も上回る資金が短期間に集まり、商品化が決定しました。

着まわしの利くシンプルなデザイン

毎日のワードローブに加えるには、機能だけでなく、デザインや着心地も気になるところです。

生地は超微小の粒子でできた繊維なのでやわらかく、シルクのような手触りとのこと。ウエスト部分がややシェイプされ、女性らしさが加味されたオックスフォード・シャツの他、Tシャツ、ノースリーブ、カットソーが揃っています。

写真で見る限り、シンプルなデザインもなかなか。オフィスにも休日にも活躍しそうです。色は白を中心に、黒と淡いローズも展開が予定されています。洗濯機・乾燥機ともにOKで、特別なお手入れが必要ないのも、働く女性にうれしいプロダクトだと思いました。

今秋に発売。海外発送も

顔周りを明るく見せてくれる白いシャツは筆者も大好きなのですが、そそっかしいばかりにシミをつくってしまい、せっかくのお気に入りが着られなくなったことが何度もあります。

そんな心配をしなくても済むこちらのシャツ。第1弾は9月に発送開始で、海外発送も可とのことなので、いち早く手に入れて、その着心地と実力を試してみたいところです。

Elizabeth&Clarke

(田上晶子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
田上晶子
ライター、コピーライター、翻訳業。東京でコピーライターとしてコスメ・ファッション・食品等の広告制作やネーミング、ブランディングに携わった後、渡米。現在、シアトル在住。海あり、山あり、湖あり、程よく都会でリベラルな北西部で楽しく暮らす。ビンテージドレス、アメリカ文学、音楽、お茶、健康、ヨガ、ランニングと睡眠と冒険が好物。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。