1. Home
  2. ライフスタイル
  3. バカンスに必須。40代の肌を守るハイテク水着

バカンスに必須。40代の肌を守るハイテク水着

バカンスに必須。40代の肌を守るハイテク水着

20150606_hiyakedome_top.jpg

smiling woman in white dress and bikini standing on beach via Shutterstock

そろそろ梅雨前線が日本列島を覆う季節です。

梅雨が明ければ、夏本番。日焼けは避けたくとも、夏になれば、やっぱり海へ行きたいし、海へ行けば、水着で楽しみたいもの。

ところが、一旦海に着くと、ついつい海辺の読書や水遊びに夢中になり、日焼け止めクリームの塗り直しを忘れてしまうことも。でも、40代ともなれば肌へのダメージは大きい......

自分か彼のスマホにアラートが届く

201506006_hiyakedome_top.jpg

そんな失敗を避けたい人におすすめなのが、この夏フランス・ミュルーズで開発されたハイテク水着。

日焼け止めは、こまめに塗り直すのがもっとも効果的と言われていますが、そのタイミングは意外と分からないもの。

Spinali Design(スピナリ・デザイン)」開発によるこの水着は、受けたUV量を分析して、日焼け止めクリームの塗り時を、スマートフォンにアラートで知らせてくれるのです。その秘密は、極小UV受信機と、ファイバー型のRFID(無線識別システム)。どちらも水着に直接縫いこまれています。

「バレンタイン・モード」機能を選べば、水着をつけた本人ではなく、そのパートナーに「そろそろ日焼け止めを塗りなおしてあげましょう」とアラートが届く設定も可能です。

オーダーメイドのみの販売

20150606_hiyakedome_2.jpg

購入方法は、先月スタートしたばかりの同社サイトで、好きなデザインと布を選び、自分のサイズを添えて注文するシステム。

100パーセント自分に合うサイズの水着が手に入る仕組みです。デザインは最も肌を隠すNo.1から、最も太陽に晒される面積が多いNo.6まで6通り準備されています(すべて149ユーロ)。今のところフランスのみでの販売ですが、近い将来外国向けの展開も考えているそうです。

身近な体形のモデルによる広告

もうひとつ特筆すべきなのは、スピナリ・デザインの広告。フォトショットは一切用いていません。これは、より現実に近い体形のモデルが着る水着を見て、商品をより身近に感じてもらいたいと考えているためです。

実はフランスでは、今年4月に「痩せすぎのモデル」を禁止する法が成立したばかりです。この動きは、フランスのみではなく、ヨーロッパのほかの国でも同様です。例えば、6月3日には、モデルが「病的に痩せている」と判断された「イヴ・サンローラン」の最新広告がイギリスで禁止となりました。

いずれも、女性の自然な身体のラインが尊重されるのは、歓迎したい傾向といえるでしょう。

子どもの迷子防止にも

水着に織り込まれたRFIDは、他にも色々な活用法が可能です。例えば、スピナリ・デザインでは、子どもが遠くへ行き過ぎると、親にアラートを発信する機能を備えた「子ども用水着」も開発検討中だそうです。

混んだ海辺では迷子になる子どもも少なくありませんし、小さな子は、それと知らず、危ない水際に行ってしまうことも考えられます。水着にアラート機能がついていれば、腕輪などと違って、落として失くす心配もありませんし、こちらの開発も実に待ち遠しいところです。

Spinali Design, La Tribune

(冠ゆき)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
冠ゆき
山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、国立大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド五年、イタリア三年半、中国四年半の生活を経た後、2013年夏フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40カ国。六ヶ国語を解する。多様な文化に身をおいてきた経験を生かして、柔軟かつ相対的視点から、フランスのあれこれを切り取り日本に紹介中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。