1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 意外な食べ物も原因に。炎症を制して効果的にアンチエイジング

意外な食べ物も原因に。炎症を制して効果的にアンチエイジング

意外な食べ物も原因に。炎症を制して効果的にアンチエイジング

20150623_inflammation.jpg

Fresh ingredients for baking image via Shutterstock

老化の原因になると言われる体の炎症。きちんと対策を取れば効果的にアンチエイジングできるようです。そもそも炎症とは何なのか? メカニズムや体への影響、そして対策方法をご紹介します。

炎症ってそもそも何?

「全ては炎症に関連しているのです!」と栄養学士のBarbara Mendezさんは半分冗談ながら言います。「肌のトラブル、アレルギー、頭痛、酷い生理痛、慢性的な病気......。何もかもです」。

Well and Good」より翻訳引用

さまざまな体の不調の引き金となる体内の炎症。炎症とはそもそも何なのでしょう?

医療のプロが炎症について語る際には、体内や体外の熱、痛み、赤み、腫れが組合わさった状態を指しているようです

体内の免疫システムが、アレルギーのある食べもの、環境汚染、傷ついた組織などで刺激を受けた時にこれらの炎症の症状が現れます、とBlum医師は言います。この刺激に反応して体は免疫組織や体液に呼びかけてその症状を鎮静させます、これは良いことなのです。しかしこれが長い間続くと体にとって非常に悪い状況になります。

Well and Good」より翻訳引用

特に体内に起こってしまう炎症はすぐには気がつかず、長い間存在してしまうことがあります。これが慢性的な体の不調や大きな病気に繋がる可能性もあると言います。

炎症を防ぐためには炎症の原因について知り、日常生活の中で気をつけるのがもっとも効果があるようです。

そして、炎症には食べ物やストレスも大きく関係していると言います。

食べ物によるもの

小麦粉、乳製品、砂糖はもっとも大きな炎症の原因となり得ます。かといって皆がグルテンフリーブームに乗る必要はないのです。(中略)乳製品や砂糖も同様です。「問題はこれらの食べ物に頼りすぎている時ですーー。食べ過ぎるのが問題なのです」

Well and Good」より翻訳引用

炎症の原因になる食べ物を完全にカットするのは大変ですが、意識して量をコントロールすることは出来そうです。同時にグリーンを中心とした野菜、タンパク質、良質な脂質など栄養バランスの取れた食事を心がけることも大切だと言います。

ストレスによるもの

「私の考えでは炎症に関する一番の問題は食べ物よりもストレスです」とニューヨークの皮膚科医Amy Wechsler医師は言います。ストレスは副腎にアドレナリンの放出のシグナルを送ります、そして肌から血液を"乗っ取り"血の気の引いた疲れ顔の原因となるのです。そしてストレスはコルチゾールなど他のホルモンを放出し、ニキビなど肌の炎症によるトラブルの原因となります、とWechsler医師は言います。

Well and Good」より翻訳引用

肌のトラブルのみならず慢性的な炎症は様々な病気の原因にもなると言います。忙しい現代社会で働いていると完全にストレスフリーな生活をするのは難しいですが、上手く解消する方法を取り入れていく必要がありそうです。

ストレスを溜めすぎず、バランスの取れた食事を心がける。炎症知らずの健康な肌と体のためにはこの基本を抑えておく必要があるようです。

Well and Good

(白石里美)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
白石 里美
ニューヨーク在住11年。クリーンな心と体を作るライフスタイルを提案するウェルネスブランド「ANCIENTICS」をNYで立ち上げ、マンハッタンとブルックリンのカフェやストアでスーパーフードや日本の発酵食品をアレンジした商品を販売。日本企業向けのプロデュースやコンサルティングも行っている。 世界最大の栄養学校Institute for Integrative nutritionでホリスティックヘルスを学び、最新のヘルス・ウェルネス・ビューティー・ライフスタイル情報に精通。ウェブや雑誌でもコラムを執筆中。 Blog / Facebook / Instagram

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。