1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 世界で最も美しい王妃、クイーン・ラーニアの心に響く言葉

世界で最も美しい王妃、クイーン・ラーニアの心に響く言葉

世界で最も美しい王妃、クイーン・ラーニアの心に響く言葉

20150702_rania_top.jpg

美しくてスタイリッシュ、かつパワフルな各国の王妃が話題ですが、元祖とも言えるのがヨルダンのラーニア王妃

実はクエートの一般家庭出身で、大学卒業後はアンマンのシティバンクに勤務していました。元銀行員、ですから王妃ながら社会性は抜群で、ビジネスの才も。特に女性や子供など社会的弱者のために学校整備の推進活動を行い、ユニセフ親善大使としても献身的に尽くしています。

そんなラーニア王妃の心に響く言葉を紹介します。

教育とはチャンスである

貧困から逃れるためのチャンス

健康的な生活をするチャンス

希望を持つというチャンス

教育とは命綱です

Rania's Official Website」より翻訳引用

自身も二男二女という4人の子供を持つ母親であるラーニア王妃。特に子どもへの教育の重要性について積極的に呼びかけています。ニューヨークでもベストセラーになった、2010年に発売された彼女の絵本は、その売り上げが国内の学校整備に使われているとか。

格差の少ない日本ではあまり感じないかもしれませんが、アラブ諸国では教育を受けるチャンスは平等ではありません。性別や生まれた階級により理不尽な差別を受け、自分で人生を切り拓いていくにはあまり過酷な状況の子どもがたくさんいます。

そんな彼らに積極的に手を差し伸べる彼女の姿は、可愛いヨルダンの子どもたちの写真とともに、彼女のフェイスブックページで見る事ができます。膝を床につき、彼らと同じ目線で温かく接するラーニア王妃。私自身も親からもらったもので一番大きなものは教育、と常々感じているので(大人になり、社会を知るにつれその思いは強くなりました)、彼女の熱意に非常に共感します。

夢見ること

私は皆が夢を現実へ変える権利を持つと信じています。

Rania's Official Website」より翻訳引用

「願えば叶う」とは、究極のポジティブシンキングのようで、時には、生まれながらに人生は平等でないことを受け入れるべき、と批判する人もいます。しかし、ラーニア妃は夢見るパワーを信じる派。貧困に差別という厳しい現実のあるアラブ諸国の人々にとっては夢見ることこそ、何ものにも代えがたいパワーを発する瞬間なのかもしれません。

ラーニア妃自身、一般の家庭で育ち、大学卒業後は銀行員をしていた時期も。偶然友人のパーティに居合わせたヨルダン国王、アブドゥッラー二世と出会い、王室に入りました。そんなシンデレラストーリーだって、夢見てこそ叶うもの。彼女自身が体現しています。

権利とは

私は皆が教育とチャンス、そして尊厳ある生活を得る権利を持つと信じています。

Rania's Official Website」より翻訳引用

人が人間らしく生きることができる世界を目指して、単身での海外活動もこなすラーニア王妃。その積極的な様子は自身のウェブサイトのほか、YouTubeやフェイスブックでも見ることができます。

彼女自身、多忙を極めた日々を送っているようですが、ときにはバーベキューを楽しんだり美しいヨルダンの風景に心打たれることも。彼女が願う、尊厳ある生活とはそんな何気ない幸せを持つ権利なのかもしれません。

愛する人の前では普通の女性と同じ

ナタリー・ポートマンを彷彿とさせるような美しい顔に、スーパーモデル級のプロポーションでシックな装いを完璧に着こなし、さらに落ち着いた佇まいには溢れる知性を感じさせるラーニア王妃。

そんな非の打ちどころのない彼女を身近に感じられるポストを発見しました。今月10日は国王との結婚記念日だったようですが、「22年目だけど、あなたの隣にいると胸がドキドキして、とっても幸せなのよ」と、愛おしそうに国王に視線を向けた自身の写真とともにフェイスブックに投稿しています。

イスラエル、イラクと国境を接するという難しいヨルダンで、男性顔負けの大きな影響力を持つ王妃。しかし愛する人の前では素直な気持ちを隠さない彼女はなんだか可愛い女性ですね。その社会活動とともに彼女自身の魅力にも、目が離せません。

Rania's Official Website, Facebook

photo by Getty Images

(神田朝子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
神田朝子
NY系東京人のライター/ピアニスト。 立教大学法学部を卒業後、外資系メーカーに勤務。2009年に渡米し音楽修行の傍らライターデビュー。2018年春に帰国。 得意分野はファッションやトレンド。楽しいことを探して東京を漂流する様子はInstagramでほぼ毎日更新中。 英語で学ぶ音楽教室「epiphany piano studio」主宰。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。