1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 知的で美しくになるための毎日の簡単な習慣3つ

知的で美しくになるための毎日の簡単な習慣3つ

知的で美しくになるための毎日の簡単な習慣3つ

20150709_woman.jpg

Beautiful business woman image via Shutterstock

脳細胞は毎日ものすごい数死んでいくと聞きます。たとえそれが真実だとしても、マインド的には歳をとるにつれ日々賢くなっていきたいですよね。そこで、海外サイトが読者に募集をかけ、公開した知的になるための習慣を紹介します。

好きなサイトを毎晩チェック

毎日、好奇心の赴くままサイトやブログをスクロールします。これはとても簡単な習慣です。なぜなら、あなたが興味を持つトピックをただ読めば良いのだから。(時間がなければ)リーディングリストに入れておき、寝る前に読むと良いでしょう。

Business Insider」より翻訳引用

誰しもスマホのブックマークにはお気に入りのサイトをいくつか保存してあるはず。寝る前にそれらをチェックするのは至福の時です。常に自分がもっとも興味ある情報が身近にあるようにしておくと良いですね。どんな分野であれ、日々、最新情報についていくマインドはエイジングにも効果がありそうです。

ブログを始める

ブログを始めたり、学んだことをすべて把握出来るようにInkpadのようなアプリを使います。すべてを記録するのに良いだけでなく、責任感がモチベーションをあげてくれます。もし一日の終わりに書かなければいけないとしたら、もっと勉強したくなるでしょう。

Business Insider」より翻訳引用

書いて言葉にすることはより思考をクリアにします。それが他の人が見るかもしれない可能性があるのなら、正確に、より詳細に書きたい。と思う人が多いはず。

初めて行ったカフェについて書いたら、コーヒーの奥深さに改めて興味が湧いたり、新作の映画について書いたら、その監督の他の作品についても調べたくなったり。ブログを書くという行為は、単に情報を発信するだけでなく、自分自身の教養を深めるのにも効果的なのです。

新しいことに挑戦する

自分の得意とする領域から飛び出してみると、必ず何かを学べます。毎日、自分にちょっとだけプレッシャーをかけましょう。弁論サークルでスピーチしたり、会議で発言したり、あなたが感心を寄せる人に手紙やメールを送ることを試してみて。

Business Insider」より翻訳引用

「冒険」は脳だけでなく精神的にも大きな成長をもたらしてくれそうです。

ついつい悪い結果を恐れ、冒険することを自ら遠ざけてしまいますが、日々何でもやってみよう、という意識で過ごせば、必ず自分の可能性を引き上げられそうです。

特に人間関係は守りに入りがち。しかし、テレビのドキュメントで見た人に感心して手紙を送り、その後自分の人生を変える出会いを果たした友人もいました。彼女のように何事も恐れないパワーがあれば、おのずと日常は輝いてくるように思えます。

紹介したこれらは、どれも簡単に始められます。そして、続けることが出来れば、その「充実感」が脳にきっと良い作用をもたらしてくれそう。明日はもっと賢い自分を目指して、今すぐに取り入れたい習慣です。

Business Insider

(神田朝子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
神田朝子
NY系東京人のライター/ピアニスト。 立教大学法学部を卒業後、外資系メーカーに勤務。2009年に渡米し音楽修行の傍らライターデビュー。2018年春に帰国。 得意分野はファッションやトレンド。楽しいことを探して東京を漂流する様子はInstagramでほぼ毎日更新中。 英語で学ぶ音楽教室「epiphany piano studio」主宰。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。