1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 抗菌ソープは逆効果、「当たり前」をくつがえす健康にまつわるネタ

抗菌ソープは逆効果、「当たり前」をくつがえす健康にまつわるネタ

抗菌ソープは逆効果、「当たり前」をくつがえす健康にまつわるネタ

20150721_health.jpg

Washing a hand image via Shutterstock

世の中には、たくさんの健康にまつわるアドバイスがあります。健康オタクとまではいかなくても、身体に良いと聞くと、とりあえずいろいろ試してみたくなるものですが、中には常識とは逆で本当かどうか首を傾げたくなるようなものも。

海外サイト「Health.com」で、一見ウソっぽく感じられる健康ティップスについて特集していました。

食後すぐに歯を磨くのはNG

アメリカ総合歯科学会 の前会長ハワードR・ギャンブル歯科医によると、特に酸性の飲食物----かんきつ類、スポーツドリンク、トマト、ソーダ等は、歯のエナメル質を濡れた砂岩のように柔らかくする作用があります。食後すぐに歯磨きしてしまうと、酸がエナメル質を溶かすのを助長してしまい、歯によくありません。

Health.com」から引用翻訳

子どもの頃から、学校でも「食べたらすぐ磨く」と教えられてきたものですが、最近の歯科医では、上記の理由から食後は30分経ってから歯を磨くよう指導しているところが多いようです。ランチの後の歯磨きでは、特に気をつけたいと思います。

疲れた時こそエクササイズをするべき

疲労回復には、とにかく休む、眠る、というのが真っ先に浮かぶ方法です。特に、長時間の仕事を終えて疲れ果てた時にはダラダラしたくなるものですが、

エクササイズで汗をかくと元気が出ます。中程度のエクササイズを30分間行うと、気分の落ち込みからくるだるさ、憂鬱さが改善されることが複数の研究で明らかになっているのです。人間が活動すると酸素を使います。なのでエクササイズをすると仕事の効率が上がり、疲れにくくなる他、精神衛生上も効果的です。

Health.com」から引用翻訳

オフィスワーカーの疲労は、長時間座ってPCを使うことによる、運動不足や精神的ストレスが原因であることがほとんど。こういった疲れには、ダラダラするよりもかえって身体を動かす方が良いようです。30分時間があるなら、ソファに座ってテレビを見るより、速足でのウォーキングや軽いジョギングをするようにしたいところです。

むくんだ時には水を飲む

「むくみやすいから水分は控える」とよく聞きます。実際、むくみを感じるときは身体もだるく、水を飲むとますます膨らむようで抵抗感がありますが、

カリフォルニア州セント・ジョセフ病院の消化器医であるジェームズ・リー博士は、「脱水状態になると身体は水分を欲しがり、膨張するのです。ですから、水をきちんと飲むことで脱水状態によるむくみを和らげることができます。」と説明しています。

Health.com」から引用翻訳

むくみは、水分過多で起きるのかと思っていましたが、逆に脱水症状でむくみが引き起こされるとは知りませんでした。たくさんお酒を飲んだ翌朝にむくむのも、アルコールが脱水症状を起こすためだと考えれば、納得がいきます。

ただ、注意すべきは、飲むのは「水」であるということ。ここで甘いジュースを選んでしまわないように気をつけたいものです。

抗菌ソープは病気の予防に逆効果

風邪や感染症の予防のため、抗菌ソープを使っている人も多いと思いますが、

抗菌ソープが通常の石鹸に比べてばい菌を減らすという科学的根拠はありません。それどころか、2013年の米国食品医療品局の発表によると、抗菌を唄う製品に含まれるトリクロサンという成分は、長期間の使用で細菌への耐性やホルモンへの影響等の健康リスクを引き起こす恐れがあると見られています。

Health.com」から引用翻訳

慌てて自宅の洗面所にあった抗菌ハンドソープの成分表を確かめたところ、主成分として「トリクロサン」が最初に載っていたので、処分しました。アメリカのミネソタ州では、既にこの成分が入った製品の販売が禁止されているとのこと。

石鹸の他にも、シャンプーや歯磨き等に使用されており、日本でも多くの製品に含まれています。「抗菌」という言葉に安心感を持ち、深く考えずに選んできましたが、感染症予防には、普通の石鹸で手を洗い、流水で流すことで衛生的には十分だそうです。

「当たり前」を見直し、情報をアップデートする

時代が変われば、常識も変わります。今まで当たり前だと思ってきた健康にまつわる情報も、時には見直し、アップデートした上で、自分の中で取捨選択していくことが必要だと感じました。

また、今後リスクを減らすためには、一見良さそうに見える製品や健康法も、長期間同じものにこだわり過ぎないようにしたいと思います。

Health.com

(田上晶子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
田上晶子
ライター、コピーライター、翻訳業。東京でコピーライターとしてコスメ・ファッション・食品等の広告制作やネーミング、ブランディングに携わった後、渡米。現在、シアトル在住。海あり、山あり、湖あり、程よく都会でリベラルな北西部で楽しく暮らす。ビンテージドレス、アメリカ文学、音楽、お茶、健康、ヨガ、ランニングと睡眠と冒険が好物。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。