1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 大阪ミナミのど真ん中。歴史ある巨大なお寺がビアガーデンに

大阪ミナミのど真ん中。歴史ある巨大なお寺がビアガーデンに

大阪ミナミのど真ん中。歴史ある巨大なお寺がビアガーデンに

20150721_kitamido.jpg

ホテルやデパートなどいろいろなタイプのビアガーデンがあるなかで、かなり気になるビアガーデンを発見しました。

それがこの「北御堂ビアガーデン」! 大阪の一大繁華街、ミナミのど真ん中にある巨大なお寺「北御堂(本願寺津村別院)」でおいしいビールが味わえる、なんとも粋な期間限定イベントが7月22日(水)~24日(金)に開催されますよ。

北御堂(本願寺津村別院)って?

北御堂は、西本願寺(浄土真宗本願寺派)の別院で通称「北御堂(きたみどう)」。

御堂といえば大阪の南北を走る大動脈「御堂筋」、この名前の由来もこのお寺なんだとか。

1496年に、今の大阪城あたりに宿坊が建てられたのち、1597年に当時「津村郷」と呼ばれていた今の場所に移ってから、「北御堂」と呼ばれるようになったそうです。

関西在住の私もミナミへ取材に行くときは目印にしている、そのくらい歴史もあれば存在感もバッチリなこの歴史ある北御堂で、ビアガーデンが開催されるとは、かなり興味深い出来事です。

気になるビアメニューは?

用意されているのは「ザ・プレミアムモルツ」(500円)や3月に発売されたばかりの「マスターズドリーム」(600円)、「ザ・プレミアム・モルツ〈香プレミアム〉」(500円)の3種類のプレミアムビールに加え、レモン風味の新ビアスタイル「ラドラー(樽生)」500円など、サントリーイチオシ!のドリンクが目白押し。

「オールフリー」(300円)や「サントリー ウーロン茶」(200円)などのノンアルコールもあるので、お酒が弱くても気兼ねなく、この空間を楽しめますよ。

どんなおつまみが?

美味しいビールには揚げ物はつきもの! 「鶏のから揚げ」(550円)はもちろん、大阪らしく「串カツ盛り合わせ」(550円)のほか、「ビアポテトとオニオンリングフライ」(500円)、「黒毛和牛コロッケ」(200円)など、和洋合わせたメニューがスタンバイ!

なんといっても北御堂初の試み

お寺をビアガーデンにすることは、長い北御堂の歴史のなかでも初の試みです。参加すれば、歴史の目撃者になれるかも。そんな興味深い期間限定イベント「北御堂ビアガーデン」で、おいしいビールと歴史ある空間を楽しんでみてはいかがでしょう。

北御堂ビアガーデン

期間:2015年7月22日(水)~24日(金)16:00~19:30、7月24日(金)のみ20:00まで

住所:大阪市中央区本町4-1-3 北御堂(本願寺津村別院)内 芝生スペース

電話:06-6344-3695(9:10~17:00 土・日曜、祝日を除く)

(田村のりこ)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
田村のりこ
ライター。旅行会社のグループ会社で販促物の制作・コピーライティングを担当、その後フリーライターに。旅行ガイドブックやリージョナル雑誌、WEBサイトなどを中心に活動中。NY・ハーレムとニューオリンズ、空港、音楽、映画好き。海外から運ばれてくるおみやげ、異国のにおいがココロの栄養。日常の中に旅気分を探しだすことが日々の楽しみ。毎日が旅気分! ブログ>>

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。