1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 朝からデート!? つい試したくなる「朝活」4つ

朝からデート!? つい試したくなる「朝活」4つ

Sponsored

朝からデート!? つい試したくなる「朝活」4つ

ああ、今日も朝から疲れてるーー。

やるべきことに追われていると、朝の時間は慌ただしくなりがちです。もっと有意義に過ごせたら、充実した1日のスタートが切れるはず......。心のどこかでそう感じているなら、思い切って「朝活」にチャレンジしてみるのが良いかもしれません。そこで、生活サイクルにもメリハリがつく、心地良い朝の過ごし方を探してみました。

平日の朝はデートでスタート

20150806_contrex_6a.jpg

彼との朝デートでスタートする1日。これなら、その後の気分も上がります。

お互い忙しいのに、まめにデートしている友人カップル。

秘訣を聞くと、朝のひとときを一緒に過ごす平日の「朝デート」が良いとのこと。

散歩がてらに公園を通って近所のパン屋さんへ。焼きたてのバゲットやパン・オ・ショコラとコーヒー。朝ごはんを大好きな彼と一緒にすれば、自然と幸せ気分に。もちろん仕事前なので、時間の制約はあるけれど「心はとても満たされる」と照れながら教えてくれました。

朝のエクササイズで「めぐる女」に

20150806_contrex_1a.jpg

朝のエクササイズはきれいへの近道。

気だるい朝から抜け出すには、思い切って身体を動かすのが近道です。まずは、お気に入りのミネラルウォーターを1杯。窓を開け、朝日を浴びながら10分ほどヨガをするだけで、全身がほぐれてめぐりがよくなるのを感じます。

時間に余裕がある日は、ウォーキングや軽いジョギングをプラスしても良いかも。お腹がすいているうちに身体を動かせば、脂肪が燃えやすいらしくダイエットを助けてくれそう。

あえて待ち合わせしない、女友だちとの朝カフェ

20150806_contrex_3a.jpg

友だちが来なくても、スケジュールを整理する貴重なひとときに。

忙しいと会う時間がとれないのは、女友だちも同じです。

そこで、近所に住むカフェ好きの友人と始めたのが「会えたらラッキーの待ち合わせ」。

実は大好きなブロガーさんの真似なのですが、コーヒーがおいしいお店の情報を共有して、もし会えたらそこで近況報告しよう!と約束しているんです。運よく会えたら、朝からとてもしあわせな気分に。

始業前の「ちょい掃除」でウォームアップ

20150806_contrex_4a.jpg

机の上のきれいさは、実は仕事の状況のバロメーター。

「デスクがきれいなときは、仕事がうまくいっている証拠」と語っていた、憧れの先輩。彼女を見習って続けているのが、始業前の「ちょい掃除」です。

ミネラルウォーターでのどをうるおして景気づけをしてから、机の上やPC、メールをささっと整理。いらないものは思い切りよく捨てながら、今日一日の仕事の流れを計画します。キュキュッとデスクを拭いて仕上げたら、頭のなかまでクリアになるから不思議です。

「朝活」を習慣化するおまじない

毎朝ひとつでも自分が「心地良い」と感じることがあれば、その後の1日は大きく変わります。

新しいことを習慣化するのは難しいことだから、何かスターターになるものがほしいと思って飲みはじめたのが、ミネラルウォーター「Contrex(コントレックス)」。

20150806_contrex_5a.jpg

コントレックス」 500ミリリットル(左)、1.5リットル(右)。

スッキリしたのどごしが眠気を吹き飛ばして、「朝活」のエンジンになってくれます。私にとっては、「朝活」継続のおまじないのような存在です。

コントレックス」を初めて飲んだのは、20代の終わりごろ。フランスのメーカーらしいお洒落なパッケージに心がときめいたのを覚えています。

カルシウムとマグネシウムの含有量は、ほかのミネラルウォーターとは段違い。ダイエットのお供に愛飲していたのに、いつの間にか遠ざかっていました。忙しくなるほどに、若いころのようには自分のメンテナンスに意識が向かなくなっていたのかもしれません。

特徴ある味わいは、7日間で飲みやすくなる

コントレックス」は、約250年の歴史を誇るブランド。フランス北東部にある水源地、コントレックスヴィルの地名にちなんで名づけられました。日本の「軟水」とは違い、カルシウムとマグネシウムが豊富に含まれる「硬水」のミネラルウォーターです。

個性的な口あたりとのどごしは、「コントレックス」500mlで牛乳瓶約1本分にもなるカルシウムと、アーモンド約9粒分にもなるマグネシウムによるもの(※)。

以前は「ちょっとクセがある」と思っていましたが、様々なミネラルウォーターを飲んできた今では、独特の飲みごたえもおいしさのうち、と感じるように。飲むとすぐに印象が消えていく水と違って、さわやかな感覚が長く残る、「存在感のある水」なんです。

飲み始めて約1週間で「飲みやすい」と感じ始め(64%)、気分もスッキリする(86%)というデータがあるそう(ネスレ調べ)。慣れるまでにすこし時間はかかっても、カロリーゼロで不足しがちなカルシウムとマグネシウムを補給できるなら、毎日の相棒として取り入れたくなりますね。

朝の3時間は日中の6時間に匹敵すると思えるほどの充実感。自分に合う「朝活」をひとつでも習慣にできたら、人生のクオリティは格段に上がるはずです。

「朝活」は、継続してこそ意味があるもの。頼れる「コントレックス」をパートナーに、これからも「朝活」を続けていくつもりです。

(※)普通牛乳200ml中カルシウム227㎎、アーモンド11g中マグネシウム34㎎(日本食品標準成分表2010より)。コントレックス500mlあたりカルシウム234㎎、マグネシウム37㎎。

コントレックス

top image via Shutterstock

写真/田所瑞穂 文/田邊愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。