1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 夏を彩る、吸い込まれそうに美しい青色の器

夏を彩る、吸い込まれそうに美しい青色の器

夏を彩る、吸い込まれそうに美しい青色の器

暑い夏、青系の色は視覚で涼をとることができます。その反面、食器類においての青は、食欲を減退させやすく、寒色がゆえに彩りが暗くみえてしまうことから、器として使うには難しい色です。一般的には。

命の息吹を感じる青い器

20150803_mikoto_top.jpg

一般的には、と言ったのは、出会ってしまったからなのです。吸い込まれそうな美しさの青色が鎮座する陶器に。その器は、日本食器の伝統と、洋食器との相性の良さを併せ持った新進気鋭の和食器ブランドで、「美命mokoto 」と名付けられていました。

いまにも動き出しそうな、命の息吹を感じる深い青色で描かれた吉兆柄には奥行きがあり、食材の色を引き立てこそすれ、打ち消すような強さはありません。それもそのはず。「美命 mikoto 」は、食べる物の命に敬意を表してつけられた名前だったのです。

使い手に思いを馳せ、ひとつひとつ手作りで

20150803_mikoto_2.jpg

また、美命の器のほとんどには本銀がほどこされ、使いこむほどアンティークな風合いに変化していきます。ひとつひとつ手作業で作っているため、使い手の希望に合わせたオーダーメイドも可能です。同ブランドの青色で描かれた柄は、牡丹や椿といった縁起の良いモチーフが多く、記念日やお食い初めの贈り物にも喜ばれているそうです。

もう、うんちくを言うのもイヤなほど、ぜひ見て、感動して欲しい器、美命。銀色と深い青色の爽やかなコントラストが、暑い夏の食卓を涼しく彩ってくれるでしょう。

美命

(力武亜矢 )

  • facebook
  • twitter
  • hatena
力武亜矢
女性向け情報ライター。約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物などの販売、統括管理職、企画室長、広報職などを務めたのち、美容・健康を中心とした女性向け情報のライ ター、企業向けPRプランナーとして活動。過労による臨死体験を機に、上質な生き方についての情報発信にも積極的に取り組んでいる。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。