1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 熱帯夜も気づいたら寝落ち。ヨガ瞑想睡眠法

熱帯夜も気づいたら寝落ち。ヨガ瞑想睡眠法

熱帯夜も気づいたら寝落ち。ヨガ瞑想睡眠法

仕事でもプライベートでも責任あるポストにいる私たちにとって、疲労回復には何よりも睡眠が大事。でも、年とともに寝付きが悪くなって、いざベッドに入るとスムーズに寝付けないこともありますね。

なんとか安眠できないものかと暗中模索していたら、寝たまんまヨガ 簡単瞑想というスマホアプリを見つけました。

14分のうちに気づいたら寝落ち

20150806_meisou.jpg

寝る前のスマホは、安眠の妨げというのが定説ですが、これは画面を見ることなく聴いていればOK。無料のイントロダクション編から有料編まで、5種類の瞑想メニューがあります。無料のものは約14分ですが、それすら「(寝落ちして)最後まで聴けない」という人が続出なのだそう。

最近、不眠に悩む私も、半信半疑でアプリをインストールし、チャレンジしてみました。

20150806_meisou_1.jpg

ヨガニドラーという瞑想なのですが、ベッドに横たわった状態で、ナレーションの優しい語りかけに従って手足などを動かしたり、呼吸を整えたりすることで、自律神経が安定し、深い眠りに落ちることができるのだそう。

「1時間の寝たまんまヨガ(ヨガニドラー)は4時間の睡眠に相当する」と言われており、短時間で疲れを効果的に回復させ、活力に満ちた心身に導きます。

質の高い睡眠が得られることから、不眠に悩んでいる方や少ない睡眠時間しか取れない方にもおすすめです。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想」サイトより引用

初回は、本当に寝落ちするのかと疑心暗鬼で最後まで聴きましたが、終わったとたんにすんなり眠ることができ、目ざめもスッキリ

それからは、入眠の儀式としてベッドに入ったら必ず「寝たまんまヨガ」を聴きながら休むようにしています。ナレーションにあわせて身体を動かすのは、仮に眠れなかったとしてもリラクゼーション効果は大です。でも、回を重ねるごとに早い段階で寝付いてしまい、現在はいわゆる寝落ち状態。

暑い夜の習慣に

眠れなくて時計とにらめっこしていたのがまるで嘘のようです。

睡眠導入剤などに頼ったこともありますが、薬は徐々に軽いものでは効かなくなり、量も増えたりで依存性が高く、起きてからも頭がスッキリしませんでしたが、ヨガならばそんな心配もありません。

まだまだ暑い日は続きますが、熱帯夜のときでも「寝たまんまヨガ」で快適な眠りを確保して、バテない身体を保ちましょう。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

top image via Shutterstock

(松田朝子)

  • facebook
  • twitter
松田朝子
年齢を超越したボディ&マインドを目指して、世界を駆け巡る旅行作家・トラベルジャーナリスト。趣味で始めたアルゼンチンタンゴはすでに生活の一部となり、自宅を改築しレンタルスタジオも経営。仕事熱心ではないけれど、女性を美しくしてくれるもの、ピュアで美味しいフード&ドリンク、ライフスタイルを盛り上げる楽しいこと、これらを探し出す嗅覚には自信あり!日本旅行作家協会所属。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    JOIN US

    MASHING UP会員になると

    Mail Magazine

    新着記事をお届けするほか、

    会員限定のイベント割引チケットのご案内も。

    Well-being Forum

    DE&I、ESGの動向をキャッチアップできるオリジナル動画コンテンツ、

    オンラインサロン・セミナーなど、様々な学びの場を提供します。