1. Home
  2. ライフスタイル
  3. キャメロン・ディアスのトレーナーが教える、上向ヒップのつくり方

キャメロン・ディアスのトレーナーが教える、上向ヒップのつくり方

キャメロン・ディアスのトレーナーが教える、上向ヒップのつくり方

2015080_cemeron_top.jpg

年齢を重ねるにつれ、低下した代謝とともに崩れてくるボディライン。

そんな中、40代になっても変わらない超ナイスボディをキープしているのが、キャメロン・ディアスです。すらりと伸びた長い脚はもちろん生まれついてのものですが、適度に筋肉がついた健康的な身体は、定期的なワークアウトのたまもの。

彼女のボディを作り出すトレーニングには、一体どんな秘密があるのでしょうか。キャメロンのトレーナー、テディ・ベースさんによるアドバイスを紹介します。

ウェイトは重く、回数は少なく

筋肉トレーニングで最も大きな勘違いに、均整の取れた身体のためには軽いウェイトで回数をこなす、というものがあります。本当は、重い負荷を少ない回数で、というのが正解なのです。そうすると、シェイプアップだけでなく、エンドルフィンの上昇、血糖値の低下、骨密度を高める、といったベネフィットがあります。1日おきの筋トレをお勧めします。

Women's Health」より翻訳引用

「女性は軽いウェイトで回数を多めに。」今までジムに行くと、まさにこのアドバイスを受け続けてきました。確かにそれだと、「やった感」はあっても、効果をあまり感じることがなかったことに思い当たります。キャメロン級の引き締まった体型となるには、持ち上げるのがきつい、と感じるくらいでなくてはいけないようです。

  • ヒップには、筋肉痛が必要

ヒップアップのトレーニングで女性がやりがちな最大の間違いは、どのくらい動かせば良いかわかっていないこと。かなりお尻の筋肉痛を感じるくらいじゃないと、きちんと動かせていない証拠です。

Women's Health」より翻訳引用

加齢が最も気になるパーツのひとつ、下がり気味なヒップ。

ヒップアップには、「筋肉痛を感じるくらい」の負荷が必要のよう。キックやスクワットで軽く動かす程度では効果出にくいんですね。1回ごとに筋肉を意識して刺激を感じるか確かめないといけないようです。

背中の上部を鍛えて自信をつける

ダンベルやマシーンを使った背中の上部を鍛える動きをルーティンに取り入れましょう。肩を後部に引っぱることで姿勢が良くなり、自信を高めるのに効果的です。

Women's Health」より翻訳引用

背中にもったりとした贅肉があると、一気に老けた印象になります。長時間のデスクワークで丸まってしまいがちな背中上部を鍛えるトレーニングは、肩を開くことで肩こりにも効きそうです。姿勢の改善のためにも、もっと意識して取り入れたいと思います。

トレーニング中は携帯もテレビもNG

現代の暮らしは気をそらすものに溢れています。トレーニング中はそれだけに集中するように、携帯の電源は切って、テレビを見るのも止めましょう。集中力を邪魔するものがない時間を、自分自身へのギフトだと考えるのです。

Women's Health」より翻訳引用

ジムでテレビを見ながら走ったり筋トレしたりすれば、退屈防止になり時間も早く過ぎると思いがち。ですが、効果的なワークアウトのために筋肉が十分に動いているか意識したり、集中するにはマルチタスクはご法度のようです。

体型だけでなく自尊心を高める

ベースさんは、体型だけでなく、自尊心を高めるためにも運動の必要性を強調しています。ただ痩せているだけでは幸薄そうに見えたりと、なかなか難しい大人の女性の体型管理ですが、上記のキャメロンへのアドバイスは、一般人にも役に立つものばかり。早速参考にして、身体の変化を確かめたいと思います。

Women's Health

photo by Getty Images

(田上晶子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
田上晶子
ライター、コピーライター、翻訳業。東京でコピーライターとしてコスメ・ファッション・食品等の広告制作やネーミング、ブランディングに携わった後、渡米。現在、シアトル在住。海あり、山あり、湖あり、程よく都会でリベラルな北西部で楽しく暮らす。ビンテージドレス、アメリカ文学、音楽、お茶、健康、ヨガ、ランニングと睡眠と冒険が好物。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。