1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 丸顔はアシメントリーなスタイルに。4つの輪郭別、似合う髪型

丸顔はアシメントリーなスタイルに。4つの輪郭別、似合う髪型

丸顔はアシメントリーなスタイルに。4つの輪郭別、似合う髪型

見た目の印象を変えるには、髪型を変えるのが一番。どんなスタイルがいいか悩んだときに、まず考えたいのが自分の顔の輪郭に合うかどうかです。海外サイトの「allure」を参考に、ここでは、輪郭のタイプ別に似合う髪形をまとめてみました。

丸顔はアシメントリーなスタイルに

丸顔に似合う髪型

・レイヤーボブや短めのボブ

・ピクシーカット(ベリーショート)

・ポニーテール

丸顔の人は、毛先が不揃いの、アシンメトリーなカットが似合います。

allure」より意訳引用

冒頭のキルスティンのように、アシメントリーなスタイルは、メリハリある雰囲気にしてくれます。また、ロングでもボブでも、レイヤーが入ったスタイルがおすすめ。ロングのまとめ髪なら、つややかなポニーテールスタイルが似合います。ショートなら、少年みたいなピクシーカットがぴったりです。

面長は前髪アリがおすすめ

20150817_hair_1.jpg

面長に似合う髪型

・前髪ありロング

・真ん中分け

・エアリーボブ

面長の人は、眉毛のラインで前髪をまっすぐに切り揃えると、顔の長さを隠せます。

allure」より意訳引用

美人の代名詞のような前髪ぱっつんのさらさらロングが似合うのは、面長タイプの特権。前髪を作らない場合は、センター分けスタイルがおすすめです。ボブの場合は、前髪をサイドでウェーブさせると、バランスが良く見えます。

スクエア顔は顎のラインのボブがベスト

20150817_hairf_2.jpg

スクエア型に似合う髪型

・顎ラインボブ

・無造作なシャギースタイル

・ストレートロング

スクエア顔の人は、毛先が顎ラインのソフトボブが、美しく似合います。

allure」より意訳引用

また、わざとくしゃくしゃにした無造作ヘアとの相性も抜群。ストレートロングにする場合は、前髪は作らず、センター分けにすると、顎の輪郭が気になりません。

  • ベース型はレイヤースタイルやサイドワケがおすすめ

    • 20150817_hair_3.jpg
    • ベース型に似合う髪型

・バウンシーボブ(ふんわりしたボブ)

・ロングレイヤー

・サイド分け

ベース型の輪郭の人は、顎周りの空間を髪の毛で隠すことで、三角形が目立たなくなります。

allure」より意訳引用

サイドにウェーブのきいた前髪をもってくるバウンシーボブがよく似合います。ロングの場合はレイヤースタイルや、分け目を思い切ってサイドに持ってくるスタイルがおすすめです。

もちろん、ここにあげたスタイルはほんの一例ですが、分け目などを変えるだけでも、ぐっと印象は変わります。自分に一番似合うスタイルをこの機に見つけてみては?

allure

photo by Getty Images

(メーテル徹子)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
メーテル徹子
フリーライター/イラストレーター。東京都在住。トロント、ニューヨークに滞在後、帰国して出版社に勤務。現在はフリーで幅広く活動中。シンプルで上品、かつ洗練されたライフスタイルをめざし、都会でのエコライフを実践中。趣味はジャグリング。愛猫2匹に尻にしかれる猫下僕でもある。 facebookページ

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。